シェア

西日本豪雨の被災市町村を「観光」で支援へ!トリップアドバイザーが特設ページを開設

温泉地のイメージ画像/Fotolia

温泉地のイメージ画像/Fotolia

西日本豪雨で被災した市町村にある観光地について正しい情報を発信する特設ページ「旅して応援!」を7月30日、大手旅行情報会社のトリップアドバイザーが開設しました。

被災地域の観光地の正しい情報を発信

産経ニュースなどによると、7月5日から西日本各地に降り続いた大雨は、河川の氾濫、土砂崩れなど多くの被害をもたらし、犠牲者は200人を超えています。

今回の特設ページは、豪雨被害を受けた地域の観光地が風評被害などの影響を受けることに対し、その観光地が安全に営業中であることを周知するためのものです。

被災地域にある観光地の正しい情報を発信することで、少しでも被災地の支援につなげたい狙いです。

まずは下呂温泉と道後温泉

まず公開されたのは、温泉街として人気の岐阜県の下呂温泉と愛媛県の道後温泉です。

今回の豪雨では周辺エリアが被害を受けた2つの地域ですが、温泉街では被害はほとんどなかったことや被災後の交通アクセス情報などを掲載しています。

また、開催イベントや観光スポットなどを紹介しています。

名称未設定 2

旅して応援!/トリップアドバイザー株式会社

同社はページへの掲載にあたって、災害救助法適用市町村の対応地域にある観光協会や組合等の対象団体を窓口として、希望する観光地からの要望により順次情報を無料で掲載するとしています。

◆特設ページ「旅して応援!

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング