シェア

「重曹」を使ったおすすめの掃除方法を洗剤メーカーに聞く!

イメージ/Fotolia

イメージ/Fotolia

環境に優しい洗剤として人気の重曹は、汚れを落とすだけでなく脱臭効果もあり、さまざまな場所の掃除で大活躍します。

今回は洗剤メーカー「カネヨ石鹸」の担当者に、重曹を使ったおすすめ掃除方法を聞いてみました。

なべのコゲつき

※アルミ製品には使用不可

重曹をたっぷり振りかけた鍋に水を数カップ加え、しばらく煮てから数時間放置すると、なべのコゲつきが浮き上がってきます。ホーロー鍋にも効果的です。

熱湯に重曹を入れるとふきこぼれて危険なので、必ず煮る前に重曹を入れてください。

コンロまわり・換気扇・タイル壁・家電

重曹液(水1リットルにつき重曹を大さじ2〜3杯いれたもの)でふき取ります。

しつこい油汚れには重曹液をしみこませたペーパータオルを貼りつけて、しばらくおいてからこすりとります。ペーパータオルの上からラップをするとさらに効果的です。

電化製品は水気を嫌うため直接スプレーをせず、必ず電源を切って布などにスプレーしてからふき取ってください。

イメージ/Fotolia

イメージ/Fotolia

冷蔵庫・冷凍庫内のニオイ

容器に入れた重曹を、フタをせずに入れておきます。

交換の目安は2〜3カ月で、使用後は洗剤として再利用できます。

排水口のつまりのニオイ

重曹と半分量のクエン酸を排水口にいれ、上から水を流して発泡させます。

しばらくしてからお湯で流します。

イメージ/Fotolia

イメージ/Fotolia

ペット小屋のニオイ

重曹大さじ2〜3杯を和紙に包み、小屋の敷物の下に数カ所置きます(交換の目安は約1週間)。

室内での粗相にはよくふき取った後、小量の重曹を振りかけ、しばらくしてから掃除機をかけます。

ペット小屋の脱臭にも使えるなんて、便利すぎますね。

日々のお掃除にぜひ重曹を活用してみてください!

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング