シェア

LINEのプロフ画面がリニューアルへ!カバー写真がヨコ→タテに、自己表現の場として機能強化

LINE株式会社

LINE株式会社

LINE株式会社は8月13日、コミュニケーションにプロフィールの画像や動画を利用する傾向が年々高まっていることを受け、「LINE」のプロフィール画面を近日中にリニューアルすることを発表しました。

プロフィール画面は自己表現の場に

LINEアカウントの顔となるプロフィール画面は、アイコンに動画、画面にBGMを設定できるようにする等、随時アップデートが行われていました。

現在は、プロフィール画面の画像や名前、ステータスメッセージ、BGMを通して自身の個性や気分、近況を示す自己表現の場としても機能しています。

プロフィール画面の利用傾向は?

同社が8月7日~10日の期間で行った「LINEプロフィール画面に関する意識調査」によると、特に若年層は、プロフィール変更やステータスメッセージをきっかけとしたコミュニケーションも活性化しており、プロフィール画面は名前を記載する場所としてだけでなく、さまざまな方法で活用されている傾向にあるといいます。

調査の対象となった10代以上の男女に「プロフィール画面のアイコンにどのような画像や動画を使っていますか」と尋ねると、「アニメやキャラクター」、「自分+友達/家族/友人」といった回答が多くみられました。

sub3

「LINEプロフィール画面に関する意識調査」/LINE株式会社

ステータスメッセージについては全体の7割が使用しており、なかでも「近況」を入力する人が多いようです。

「BGM」は全体の約半数が使用中で、「自分が今一番好きな曲」「自分の今の気持ちや状況を表現する曲」「自分が一番あがる曲」を設定する人が多いという結果になりました。

カバー写真の拡大、配置の変更など

今回のリニューアルでは、カバー写真をスマートフォンサイズで見やすいサイズに拡大するとともに、従来の横型から縦型の画像に変更されます。

アイコンは中心に配置され、名前、ステータスメッセージ、BGMが表示されます。

これまでタイムラインの投稿履歴を閲覧するにはプロフィール画面の「ホーム」をタップする必要がありましたが、リニューアル後はプロフィール画面の下方部をスクロールするだけでタイムラインの投稿履歴の閲覧が可能に。

さらに、プロフィール画面下方部の「写真・動画(Photos/Videos)」をタップすると、タイムラインに投稿した写真、動画、GIFファイルのみをまとめて見ることが可能になるそうです。

アイキャッチ

LINE株式会社

プロフィール画面のリニューアル時期は決定次第、LINE公式ブログにて発表するとしています。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング