シェア

テレビの音声をスマホがキャッチ→関連番組や広告を表示するシステムが特許を取得

出典元:デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社プレスリリース

出典元:デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社プレスリリース

テレビの音声を拾って視聴者が見ている番組やコマーシャルを特定し、その内容に応じて最適なコンテンツや広告を配信するシステムに関する特許を取得したと、開発企業が8月17日に発表しました。

テレビ音声を拾い広告など表示

同システムは、インターネット広告代理店のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(東京都渋谷区)と親会社のD.A.コンソーシアムホールディングス株式会社が開発。

テレビ番組やコマーシャルなどのテレビから発信される音声を、スマートフォンのマイクで捕捉し、視聴中のユーザーにリアルタイムで関連した広告キャンペーンや番組、番組宣伝などを表示します。

名称未設定

出典元:デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社プレスリリース

この特許により、同社はユーザーのより良いテレビ視聴の環境を実現するとともに、企業とユーザーとの接点を増やすことで広告効果の向上が期待できるそうです。

また、テレビに限らず、ラジオや屋外デジタルサイネージ、店内放送などとの連動もできるといいます。

同社は今後も先進的技術を活用し、「メディアと行動データをつなげた広告モデルの開発に取り組むことで、広告市場の拡大に貢献していく」としています。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング