シェア

ワサビ、醤油、マヨネーズ…?アジア5地域で「好きな日本の調味料」を調査

出典:Fun!  Japanプレスリリース

出典:Fun! Japanプレスリリース

アジア地域で最大規模という「日本好き」のコミュニティサイト「FUN! JAPAN」を運営する株式会社Fun Japan Communicationsが8月20日、アジアの5地域(香港、インドネシア、マレーシア、台湾、タイ)における「調味料」に関する実態調査の結果を発表しました。

刺身、寿司の人気に関係?

アジア5地域の日本好きな人たちに知っている調味料を尋ねたところ、醤油、ワサビ、味噌が上位を占めました。

各地域でも日本の調味料は数多くのものが出回っており、特に醤油は家庭にもある一般的な調味料です。刺身や寿司の人気は衰えていないそうで、ワサビと醤油の認知度が高いのは当然かもしれません。

ショウガもチューブの商品がありますが、40〜50%の人が知っていると答えています。

sub1

出典:Fun! Japanプレスリリース

食べたことがある調味料では意外な調味料も

家庭、レストランや屋台などの外食で食べたことがある日本の調味料について尋ねると、インドネシア以外の国々は、醤油、ワサビ、味噌が上位という結果になりました。

日本でもメジャーな調味料の認知度が高いことは想像できるものの、意外なことに台湾、香港では「柚子胡椒」もランクインしています。

九州が発祥の地と言われ、日本でも2000年代から広まったもので柚子胡椒を常備している家庭はそう多くはないはず。しかし、香港では61%、台湾では48%の人が「食べたことがある」と答えています。

日本でもまだ一般的とはいえない柚子胡椒ですが、新しいもの好きの香港、台湾の人には響いたのかもしれないとしています。

sub2

出典:Fun! Japanプレスリリース

マヨネーズ好きはお好み焼きの影響か

インドネシア以外の4地域は、好きな調味料は醤油、味噌、ワサビが上位を占めましたが、マヨネーズは各国で一定の人気があるようです。

同社の運営するメディアでは日本の食に関する記事が多く配信されていますが、なかでも人気のあった記事が「お好み焼き」の記事だといいます。

お好み焼きにもマヨネーズが使われていますが、意外なところから「日本食といえばマヨネーズ」という意識があるのかもしれません。

sub4

出典:Fun! Japanプレスリリース

近年、アジアでは健康志向もあり、日本食は健康というイメージから日本の料理が再認識され、現地ではさまざまな形態の日本料理レストランがさらに増えているそうです。

【調査概要】
調査方法:各国FUN! JAPAN会員へのオンラインアンケート
調査時期:3月15日~7月17日
サンプル数:3524

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング