シェア

塩辛、キムチ、笹かまも!食パンの意外と美味しいアレンジを“パンコーディネーター”に聞いた

イメージ/Fotolia

イメージ/Fotolia

朝はごはんよりパン派という方へ。毎朝、同じ食パンの食べ方が続くと少し飽きてしまうことはありませんか?

そこで、一般社団法人 日本パンコーディネーター協会のパンコーディネーター(パンソムリエ)に、食パンのおすすめアレンジを聞いてみました。

パンを食べる・活用するプロとして活躍するパンコーディネーターがどのように食パンを楽しんでいるかをご紹介します。

粒ピーナツバター+黒糖

軽くトーストした食パンに粒ピーナッツバターを塗り、黒糖をプラス。

ピーナッツバターは定番ですが、黒糖との組み合わせは新しいですね!

黒糖のコクのある甘さと粒々のピーナツ感を、やわらかな食パンがしっかりと受け止めます。

イメージ/Fotolia

イメージ/Fotolia

笹かまぼこ+梅ペースト+大葉

無塩バターを塗った食パンに和風のトッピング。これは美味しそうですね!

ボリュームもあるので、軽食としてもおすすめです。

淡泊なかまぼこと梅・大葉の強い個性をふわっとした食パンがまとめます。

はさんでもロールしても楽しめます。

名称未設定 1

イメージ/Fotolia

粒ピーナツクリーム(甘いもの)+生ハム

おしゃれでお酒にも合いそうな組み合わせです。

ホームパーティーやおもてなしの一品としても良さそう!

おやつパンのイメージが強い粒ピーナツクリームも、生ハムの塩気と合わせることでグっとおしゃれになります。

オープンでもサンドにしてもおすすめです。

イメージ/Fotolia

イメージ/Fotolia

サワークリーム+キムチ

食パン+キムチは私も試してみましたが、意外と美味しい組み合わせでした!

チーズや刻みのりをトッピングするのもおすすめです。

発酵食品同士、良く合います。サワークリームがキムチの辛さをやわらげて、マイルドな美味しさです。

サワークリーム×キムチ

イメージ/Fotolia

マスカルポーネ+塩辛+薬味(しそ・ごまなど)

ティラミスに使うマスカルポーネに塩辛とは……味がすごく気になります。

斬新な組み合わせですが、おつまみにもなりそうなアレンジです。

さっぱり美味しい和のトッピング。和風が新鮮です。

名称未設定 3

イメージ/Fotolia

こんな食べ方があるんだ、と驚きのアレンジを紹介していただきました。

無限のアレンジができる食パン。ぜひ色々なアレンジを楽しんでみてください!

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング