シェア

旅行好きが選ぶ“行って良かった日本の城”は?上位20位を発表、トリップアドバイザー調べ

「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング 2018」/トリップアドバイザー株式会社

「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング 2018」/トリップアドバイザー株式会社

トリップアドバイザー株式会社は、同社が運営するWEBサイト「トリップアドバイザー」上に2017年6月~2018年5月の期間で投稿された全ての口コミをもとに「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング 2018」を発表しました。

【旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2018 トップ20】 ※()内は昨年順位
1 位(1)姫路城/兵庫県姫路市
2 位(5)二条城/京都府京都市
3 位(3)松山城/愛媛県松山市
4 位(2)松本城/長野県松本市
5 位(18)岡城阯/大分県竹田市
6 位(10)中城城跡/沖縄県北中城村
7 位(-)犬山城/愛知県犬山市
8 位(4)備中松山城/岡山県高粱市
9 位(6)松江城/島根県松江市
10 位「初」岩村城址/岐阜県恵那市
11 位(8)今帰仁城跡/沖縄県今帰仁村
12 位(15)高知城/高知県高知市
13 位(12)皇居東御苑(旧江戸城本丸跡)/東京都千代田区
14 位(-)彦根城/滋賀県彦根市
15 位「初」山中城跡/静岡県三島市
16 位「初」名古屋城/愛知県名古屋市
17 位(11)名護屋城跡/佐賀県唐津市
18 位(-)竹田城跡/兵庫県朝来市
19 位(7)勝連城跡/沖縄県うるま市
20 位(13)郡上八幡城/岐阜県郡山市

1位は3年連続「姫路城」

11の城と9の城跡が入賞した今回のランキングで見事1位に選ばれたのは、2016年、2017年に引き続き兵庫県姫路市の「姫路城」でした。

日本の城として初めてユネスコ世界遺産に登録された姫路城は、2009年から続いていた大修理が2015年に終わり、「白鷺城」の異名にふさわしい真っ白な城壁が公開されたこともあり、ここ数年高い人気を集めているようです。

名称未設定 2

「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング 2018」/トリップアドバイザー株式会社

次いで2位は京都市の「二条城」、3位は松山市の「松山城」がランクインしました。

城跡では「岡城阯」が人気

城跡のなかで最も順位が高かったのは、5位の大分県竹田市の「岡城阯」でした。

岡城阯は現在は石垣を残すのみですが、滝廉太郎作曲の「荒城の月」のモデルとなった城として知られ、「歌の通り、月とのコントラストが最高です。」といった口コミも見られました。

意外?名古屋城が初登場

今回初のランクインを果たした城がいくつかありますが、16位の名古屋市の名古屋城もそのひとつ。

「最上階からの眺めは、市街が一望で気持ちいいです。階下に降りながら見学する展示も充実しており、絵画から甲冑、写真など見ごたえがありました。金のしゃちほこと写真が撮れたり、石垣を間近に見ることができたり、行く価値ありだと思います。」など、楽しく歴史を学べる環境を評価する口コミも寄せられたそうです。

※天守閣は2018年5月から耐震性が低いことから閉館しています。

名称未設定 1

「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング 2018」/トリップアドバイザー株式会社

有名な城から知る人ぞ知る名城まで幅広くランクインした今回の「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2018」。秋の旅行で、参考にしてみると良いかもしれません。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング