シェア

時間の経過で「柄の変化」を楽しめる壁掛け時計が発売

SOLCION「Tangle Clock(タングルクロック)」/株式会社イケックス工業

SOLCION「Tangle Clock(タングルクロック)」/株式会社イケックス工業

株式会社イケックス工業のSOLCION(ソルシオン)から、時間とともに柄が変わる壁掛け時計「Tangle Clock(タングルクロック)」が登場しました。

時間の経過により柄が変わる

ふと時計を見た時に針が重なっていたらうれしくなる-。そんな日常のささいな瞬間に着目して誕生したというタングルクロック。

針の重なりをデザインした壁掛け時計で、幾何学模様の長針と短針が時間の経過とともに様々な柄を作り出します。

秒針には、カチコチ音がしない連続秒針タイプ(スイープムーブメント)が使用されているそうです。

3種類のシンプルなデザイン

デザインは、蜂の巣をイメージしたHoney red(ハニーレッド)、絡み合うツタをイメージしたIvy black(アイビーブラック)、波消しブロックをイメージしたTetra blue(テトラブルー)の全3種類。

平面ガラスに描かれた数字は、短針が重なった時に浮かび上がって見える仕様になっています。

シンプルながら洗練されたデザインで、時計としてはもちろんインテリアとしてもおすすめです。

SOLCION「Tangle Clock(タングルクロック)」/株式会社イケックス工業

SOLCION「Tangle Clock(タングルクロック)」/株式会社イケックス工業

タングルクロックはソルシオン オンラインショップなどで予約受付中。10月初旬より出荷開始予定です。

【Tangle Clock(タングルクロック)】
サイズ:270×270×44ミリ
重さ:約550グラム
本体価格:4200円

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング