シェア

「もう帰るの?」「結婚まだ?」嫌なひと言を上手にかわすフレーズを集めた本が出版

森 優子・著「嫌なことを言われたときのとっさの返し言葉」/かんき出版

森 優子・著「嫌なことを言われたときのとっさの返し言葉」/かんき出版

株式会社かんき出版から9月10日、「嫌なことを言われたときのとっさの返し言葉」が発売されます。

実体験を交えてとっさの返しを伝授

著者は、大手求人広告会社にて求人広告の企業営業を担当しつつ、夜は銀座のクラブホステスとして働くというダブルワークを長年続けてきたという森優子さん。

同書では、さまざまな経験のなかで多種多様なコミュニケーション術を取得してきたという著者が、「上司や先輩」「後輩」「お酒の席」「ママ友」「親しい人」といったシチュエーション別に、嫌な言葉を言われた際のとっさの上手な切り返し術を実体験を交えて解説します。

イラっとしても笑顔で上手に言い返す

例えば、お酒の席。女性が「けっこう、歳いってるでしょ」なんて失礼なことを言われたら「見る目ないですね~」や「あら、老眼?」とお茶目に返すのも効果的だそう。

専業主婦の人に対するママ友からの「なんで働かないの?」という余計なお世話には、「その分、家の中はきれいよ」と、相手が思いもしないことに視点をずらして返答するのも手だといいます。

巻末には「返し言葉のフレーズ集」として「言われると嫌な言葉」をずらりと並べ、上手な返し言葉を紹介しています。

名称未設定 2

森 優子・著「嫌なことを言われたときのとっさの返し言葉」/かんき出版

抱いた感情をそのまま言葉にしてしまえば、空気が悪くなったり、余計ないさかいが起きてしまうことも。

突然の嫌なひと言にも慌てることなく上手に笑顔でかわし、相手を一騎打ちしてスッキリする術を身に付けたいですね。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング