シェア

2019年カレンダーが続々発売へ!平成最後の暦、“昭和94年”を併記の商品も

「カラー3ヶ月文字S(トーダン)」/出典:株式会社ロフトプレスリリース

「カラー3ヶ月文字S(トーダン)」/出典:株式会社ロフトプレスリリース

大手雑貨店・ロフトは9月中旬から、全店で「2019年カレンダー」が順次発売すると発表しました。

2019年は平成最後のカレンダーに

2019年は5月1日に平成から新しい元号に変わることが決まっています。暦に関係が深いカレンダー業界も、それぞれの表記でカレンダーを制作しています。

発表によると、平成の時代が終わり、新しい元号になるにあたり「平成」の表記をあえてはずすカレンダーも多いそうです。4月までは平成31年と書き、5月からは西暦表記となる和風カレンダーもあります。

▼「カラー3カ月文字S(トーダン)」:864円

こちらのカレンダーは通年で平成、昭和、大正とそれぞれの元号で数えた年をすべて表記しています。

sub1

「カラー3ヶ月文字S(トーダン)」/出典:株式会社ロフトプレスリリース

 

「ゴールドバー(アートプリントジャパン)」:1080円

ご利益がありそうな黄金カレンダーは、週めくり+メモ付きです。

「ゴールドバー(アートプリントジャパン)」/出典:株式会社ロフトプレスリリース

「ゴールドバー(アートプリントジャパン)」/出典:株式会社ロフトプレスリリース

 

「パンダぬいぐるみカレンダー(アートプリントジャパン)」:2160円

こちらはかわいいパンダのぬいぐるみが、ゴールドメダルのカレンダーを首から掛けています。

パンダカレンダー

「パンダぬいぐるみカレンダー(アートプリントジャパン)」/出典:株式会社ロフトプレスリリース

 

▼「トイレのらくがきカレンダー(いろは出版)」:1599円

月ごとにお題があり、トイレに掛けて家族みんなで自由にらくがきできるというユニークなカレンダー。

トイレのらくがきカレンダー

「トイレのらくがきカレンダー(いろは出版)」/株式会社ロフトプレスリリース

 

ロフトでは10月上旬までに、約1000種類の規模でカレンダーを展開するとしています。

平成最後となるこだわりのカレンダーを選んでみてはいかがでしょうか。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング