シェア

スタバ、中部国際空港にボーイング787を至近距離で眺められる新店舗をオープンへ

出典:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社プレスリリース

出典:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社プレスリリース

スターバックスコーヒージャパンは9月28日、愛知県常滑市の中部国際空港(セントレア)に新たに「中部国際空港セントレア FLIGHT OF DREAMS店」を10月12日にオープンさせると発表しました。

アメリカ北西部を再現した空間

新店舗は、同日開館するセントレアの新たな商業施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリ ームズ)」3階に設置。

同館は館内中央にボーイング787初号機(ZA001号機)を配置した複合商業施設。ボーイングの創業地であるアメリカ北西部のシアトルの雰囲気を感じられるよう、同地に由来のある店舗が展開されます。

2-1-1-1. FLIGHT PARKイメージパース(中部国際空港)

出典:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社プレスリリース

“コーヒーの世界旅行”を楽しむ店舗

店舗デザインのコンセプトは「MOVEMENT」(うごき)。

空港内を行き交う人の様子、発着する飛行機、光、風、水の自然エネルギー、店舗のバリスタやコーヒーなど、さまざまなMOVEMENTをデザインに込めてつながりの生まれる空間を演出するそうです。

バーカウンターの天井部分には、ボーイング787初号機の垂直尾翼部分の形状を取り入れており、全体が飛行機の胴体のような印象に。

フロアや客席には高低差を設け、すべての席からボーイング787を楽しめるよう工夫しています。

出典:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社プレスリリース

出典:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社プレスリリース

店内にはスターバックスが創業したシアトルの1号店「パイクプレイス店」を描いた版画や、アフリカ、アジア太平洋、ラテンアメリカの代表的なコーヒー生産地の動植物、シアトルをイメージした3Dの切り絵アートを配置。

非日常的の特別な空間の中で、迫力ある飛行機を至近距離で眺めながらコーヒーを楽しむといった今までにない体験ができるとしています。

【スターバックス コーヒー 中部国際空港セントレアFLIGHT OF DREAMS店】
住所:愛知県常滑市セントレア1-1 FLIGHT OF DREAMS
営業時間:10:00~22:00
席数:82席

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング