シェア

全国のららぽーと・ラゾーナ14施設で世界の難民や被災者に寄付する衣料品を受け付けへ

イメージ/Fotolia

イメージ/Fotolia

三井不動産商業マネジメント株式会社と三井不動産株式会社は10月27日から11月17日までの計7日間、運営する全国のららぽーと・ラゾーナ14施設で「第20回・&EARTH 衣料支援プロジェクト~あなたの服で世界に笑顔を~」を実施します。

不要となった衣料品を寄贈

今回で第20回を迎えるプロジェクトは、家庭で不用となった衣料品を集め、NPO法人「日本救援衣料センター」を通じて世界各国の難民や被災者の人々へ寄贈する活動です。

国連で難民支援を行なう「国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)」によると、2017年末時点で紛争や迫害など人道危機により、約7100万人の人々が支援を必要としているそうです。

プロジェクトでは、同社のグループ社員が各施設でのイベントを運営。衣料品が着実に海外に届くように海外輸送費相当を「日本救援衣料センター」へ寄付します。

第19回までの累計実績は参加者9万3918名・寄贈衣料約482トンで、提供された衣類は、日本から世界各地の86カ国の災害や紛争などで厳しい状況におかれた人々へ寄贈されたそうです。

同社は、今回のプロジェクトで10万人の参加者、支援衣料累計500トンの節目を目指すとしています。

【第20回・&EARTH 衣料支援プロジェクト~あなたの服で世界に笑顔を~】
◆開催日:10月27日(土)、28日(日)、11月3日(土・祝)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)
◆受付時間:10:00~16:00
◆対象品
新品:タオル、シーツ、タオルケット、靴下、タイツ、ストッキング、パジャマ、下着
新品または洗濯済みでシミや傷のない品:Tシャツ、シャツ(ワイシャツ含む)、ブラウス、ポロシャツ、ズボン、ジーンズ類、カーディガン、トレーナー、セーター、ジャンパー、ダウンジャンパー、コート、毛布、子供服(サイズ80センチ以上の上下セパレート型)
◆対象外:スーツジャケット、ジャケット、スカート、ワンピース、和服、ベビー服、布団、小物類(ネクタイ・ベルト・帽子・手袋・マフラー)、衣類以外の物(靴・鞄・文具・雑貨など)
◆寄贈先:各国の赤十字、NGO団体、国連難民高等弁務官事務所、世界銀行などからの現地情報によりNPO法人「日本救援衣料センター」にて決定

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング