シェア

あの黄色い「ケロリン桶」がアート作品に!北千住の銭湯で富山県をPRする作品展を開催

「ケロリンミュージアム」/株式会社北日本新聞社

「ケロリンミュージアム」/株式会社北日本新聞社

富山市の北日本新聞社は、富山県を“銭湯”で盛り上げる「富山×銭湯PROJECT」第2弾として、ケロリン桶をモチーフにしたアート作品展「ケロリンミュージアム」を東京・北千住の銭湯・タカラ湯で開催します。

開催にあたり、10月10日の「銭湯の日」に合わせて本展のコンセプトムービーを公開しました。

ケロリン桶と銭湯と富山を愛した芸術家の作品PR

発表によると、富山県は人口当たりの銭湯数や入浴時間の長さが全国トップクラスで、銭湯が大好きな県民が多いといいます。本展は、そんな富山県を全国にPRしようと、同県の内外薬品が製造・販売する解熱鎮痛剤「ケロリン」の広告が印字された「ケロリン桶」に着目しました。

富山を愛した前衛芸術家“リチャード・ケロリーン”氏による、ケロリン桶と銭湯の作品を展示。2024個のケロリン桶を使用した代表作「ケロリンピラミッド」をはじめ、初期から晩年までの名作や幻の「ホワイトケロリン」などを楽しめます。作品展限定グッズも販売予定です。

sub2

「ケロリンミュージアム」/株式会社北日本新聞社

sub3

「ケロリンミュージアム」/株式会社北日本新聞社

sub5

「ケロリンミュージアム」/株式会社北日本新聞社

富山×銭湯PROJECT~ケロリンミュージアム〜
日時:10月27日(土)、28日(日)10:00〜18:00(最終入場17:30)
住所:東京都足立区千住元町27-1 タカラ湯(最寄駅は北千住駅)
料金:入場無料 ※イベント当日は入浴不可

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング