シェア

ウルトラマンが本当に沖縄の空を飛ぶ!JTA、円谷プロ監修の特別機「ウルトラマンJET」を運航へ

出典:株式会社円谷プロダクションプレスリリース

出典:株式会社円谷プロダクションプレスリリース

日本トランスオーシャン航空(本社・那覇市)は10月30日(火)から、円谷プロダクションとタイアップした特別デザイン機「ウルトラマンJET」の運航を始めます。

sub5

出典:株式会社円谷プロダクションプレスリリース

ウルトラヒーローが沖縄の空を飛ぶ

今回の企画は、ウルトラマンシリーズの生みの親の一人である金城哲夫氏が沖縄県南風原町出身であることが縁になったもの。沖縄県の良さの発信と観光振興が狙いです。

ボーイング737-800型機の機体左側にはお馴染みの「ウルトラマン」、機体の右側には、現在放送中の「ウルトラマンR/B(ループ)」に登場する「ウルトラマンロッソ」や「ウルトラマンブル」などのウルトラヒーローたちをデザインしています。

「ウルトラマンJET」機体デザイン(左側面)

sub2

出典:株式会社円谷プロダクションプレスリリース

「ウルトラマンJET」機体デザイン(右側面)

sub4

出典:株式会社円谷プロダクションプレスリリース

ヘッドカバーにもウルトラマンのシルエットのデザインが施されています。

JTA「ウルトラマンJET」 ヘッドレストカバー(イメージ)

名称未設定 1

出典:株式会社円谷プロダクションプレスリリース

「ウルトラマンJET」の初運航は、10月30日(火)の7時15分那覇発→8時15分石垣着のJTA601便で、以降2019年4月30日(火)まで6カ月間の運航を予定しています。

今後の運航スケジュールは、11月上旬に特設サイトにて公開されます。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング