シェア

“ねこまんま”も提供!おいしく食べて猫を助ける「さび食堂」が開店へ

「さび食堂」/株式会社ネコリパブリック

「さび食堂」/株式会社ネコリパブリック

保護猫カフェを運営する岐阜市の株式会社ネコリパブリックは、同市内に「さび食堂」をオープンしました。

美味しいごはんで猫助けを

さび食堂は、収益が同社の運営する保護猫カフェの費用に活用され、美味しいごはんを食べることで猫助けができるという新しい形の飲食店です。

店名の「さび」は、茶色と黒のランダムなまだらな柄で、保護猫の中であまり人気がない「さび猫」から命名したといいます。

同社によると、実は性格も頭も良く、甘えん坊で人と生活しやすい傾向があるというさび猫。しかし、譲渡会ではさび猫だけ残り、保護猫でもさび猫だともらわれにくい、そんな風潮を変えたいという想いからさび食堂は誕生しました。

ねこまんまや岐阜の名物料理を提供

さび食堂は、朝7:00から営業を開始し、7:00~10:30の時間帯は朝食を提供します。

炊きたてごはんに卵やかつお節、日替わりのトッピングが多数用意されており、自分好みの「ねこまんま定食」が作れるそうです。

2

「さび食堂」/株式会社ネコリパブリック

11:30~14:30は昼食として、岐阜名物の土手煮や鶏ちゃん(けいちゃん)などの定食が楽しめます。

sub4

「さび食堂」/株式会社ネコリパブリック

外観はシンプル&店内は猫だらけ

さび食堂の外観は、白を基調としたシンプルな造りになっており、猫が特別好きではない人にも入店しやすいように“猫感”をなくしているそうです。

sub2

「さび食堂」/株式会社ネコリパブリック

店内に入ると、猫柄の食器や猫の置物、猫の絵画などで猫づくしになっています。

1

「さび食堂」/株式会社ネコリパブリック

同社は今回のさび食堂の運営により、猫好きではなくても美味しく食べることで自然に猫助けに繋がり、少しでも保護猫のことを知ってもらえるきっかけ作りを目指すとしています。

【さび食堂 お惣菜処】
所在地:岐阜市正木中1-1-1 カワボウビル1階
営業日:月、火、水、土、日(7:00~14:30)
定休日:木、金
電話:050-6873-5477

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング