シェア

自然由来&レトロネームが人気!2018年「赤ちゃんの名前ランキング」が発表

イメージ

イメージ

株式会社ベビーカレンダーは9月13日(木)~10月1日(月)の期間で、2018年に生まれた赤ちゃんの名前について8万8107名を対象に調査を実施し、ランキングを発表しました。

sub1

「2018年 赤ちゃんの名前ランキング」/株式会社ベビーカレンダー

男の子は「蓮」が8年ぶりに1位

男の子の名前ランキングで1位に輝いたのは、2017年の2位からランクアップした「蓮」。2010年以来、8年ぶりとなる1位だそうです。次いで2位「大翔」、3位「湊」という結果になり、例年上位に並ぶ人気の名前がトップ10にランクインしました。

また、「蓮」「陽翔」「樹」「陽太」「陸」と、例年よりも自然や植物を表す名前「自然派ネーム」が増え、トップ10の5割を占めています。

大きな変化だと、昨年は圏外(100位以下)に位置していた「律」が、今年は21位と大きく順位を上げました。これは、以前NHKで放送されていた連続テレビ小説「半分、青い。」で、俳優の佐藤健が演じた登場人物「萩尾 律」の人気が影響したのではないかと推測されています。

女の子は自然派ネームが特に人気

女の子の名前ランキングは、1位「葵」、2位「凛」、3位「結菜」という結果でした。

「葵」「結菜」「陽菜」「陽葵」「芽依」「莉子」「結月」「楓」と、トップ10の8割を自然派ネームが占め、2016年、2017年に引き続き圧倒的人気です。

男女合わせると、トップ10全体の約7割が自然派ネームという結果になりました。

レトロネームの人気も急上昇!

名前に使用された漢字ランキングでは、男の子は1位「太」、2位「大」、3位「翔」。女の子は植物を表す漢字が上位に位置し、1位「菜」、2位「奈」、3位「花」という結果になりました。

sub3

「2018年 赤ちゃんの名前ランキング」/株式会社ベビーカレンダー

男の子では12位「郎」、18位「介」、女の子では17位「子」など、古風な「レトロネーム」に用いられる止め字の代表がランクインしています。「郎」「介」「子」のそれぞれの順位は、2017年には前年からランクダウンしたものの、2018年は順位が急上昇したそうです。

近年、個性的な名前が話題となる一方で、再び注目されてきているレトロネーム。2019年はどのような結果になるのでしょうか。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング