シェア

スマホで「年末にいくら戻ってくるか」が3分で分かる年末調整還付額診断サービスが登場

イメージ/Fotolia

イメージ/Fotolia

freee株式会社は11月9日、無料で利用できる「年末調整還付額診断サービス」をリリースしました。

毎年「分かりにくい、大変」との声が多数

年末調整では、労務担当者が全従業員の情報を一斉に集める必要があります。

同社によると、資料作成業務に加えて年に一度の作業となるので従業員側も不明点が多く、従業員からの問い合わせ対応やミス・勘違いなどの修正依頼、提出の催促などの業務も多く発生しているそうです。

2018年は税制改正により従業員が提出する資料も増えるため、従業員への効果的な周知や準備依頼が必要です。しかし、人によって準備すべき内容が異なるため、企業としても具体的な対策ができていないケースが多いといった意見が寄せられているといいます。

スマホで簡単な質問に答えるだけ!

このサービスでは、見込年収や毎月の保険料など、スマートフォンで簡単な質問に答えるだけで、わずか3分で年末調整で還付される金額が診断できます。

main

出典:freee株式会社プレスリリース

控除のための必要書類や入手時期や入手元、提出にあたってのポイントも掲示されます。

年末調整

出典:freee株式会社プレスリリース

このサービスは、例年なんとなく終えてしまう年末調整への興味喚起や、従業員側の資料の準備を促すためのコミュニケーションツールとしても利用できるそうです。

※保険加入の条件等により、計算される金額は実際の金額と異なる可能性があります。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング