シェア

長崎に“出島”を復活へ!定額で世界各地に住める新しい住居サービス「HafH(ハフ)」1号店が長崎市に開業めざす

出典:株式会社KabuK Styleプレスリリース

出典:株式会社KabuK Styleプレスリリース

株式会社KabuK Style(本社・長崎市)がこのほど、“定額で世界中に住み放題”をうたうサービス「HafH(ハフ)」を2019年1月から始めると発表しました。

世界中を旅しながら働ける住居サービス

HafHは敷金・礼金、保証金、光熱費などが一切かからずに、毎月定額で1カ月間から住むことができます。

HafHを利用すると、旅先の宿泊費(旅先のHafHのベッドで宿泊)が無料に。行き先を決めて宿泊先を探すのではなく、HafHの中から宿泊先を決めてから旅をすることで、知らない街の魅力を知ることができます。

世界中を旅しながら働くことが可能としており、日本に留学したり、働いたりする外国人、普段は別の地域に住んでいて日本に数カ月だけ戻って来る人にも便利なサービスとしています。

アイキャッチ

出典:株式会社KabuK Styleプレスリリース

プランは月額1万2000円から3つのプランを提示しており、なかには住民票発行等も可能なプラン(月額8万2000円、2018年11月26日現在)もあります。

クラウドファンディング「Makuake」では初回費用を大幅に安くしたプランも用意しています。

1号店は長崎で「出島」を復活へ

HafHの1号店に長崎市を選んだ理由は、約400年前に「出島」をはじめとした外国人居留地があったことで日本中から人が集まり、他にはない新しい風土を生み出したためと述べています。

建物は長崎市出身で世界的な建築賞で受賞する百枝優氏が設計。コーヒーやコーヒーカップなど、HafHで取り扱うあらゆるパーツに長崎ゆかりのものを込めた施設にしていくそうです。

sub9

出典:株式会社KabuK Styleプレスリリース

HafHは今後、国内4箇所(福岡市博多区、大阪市中央区、東京都品川区、横浜市保土ヶ谷区)、海外2箇所(マレーシア・クアラルンプール、ベトナム・ハノイ)を計画中です。

【HafH1号店】
所在地:長崎県長崎市古川町5-21
電話:095-818-8181

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング