シェア

自分が描いたイラストが「ポケモンカード」になるかも!公式イラストグランプリが開催

© 2018 Pokémon. © 1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. 出典:株式会社クリーチャーズプレスリリース

© 2018 Pokémon. © 1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. 出典:株式会社クリーチャーズプレスリリース

「ポケモンカードゲーム」を開発する株式会社クリーチャーズは、12月17日(月)~2019年3月31日(日)に「ポケモンカードゲーム イラストグランプリ」を開催します。

風景の中にポケモンを描いて応募

ポケモンカードゲームは、ゲームソフト「ポケットモンスター」シリーズの世界観をテーマにしたトレーディングカードゲーム。現在では11言語に翻訳され、74の国と地域で遊ばれています。

今回実施されるグランプリのテーマは「ポケモンのいる風景」で、10種類のポケモンから1匹を選び、森や街などの風景の中に選んだポケモンを描きます。

審査は、株式会社ポケモン代表取締役社長の石原恒和氏はじめ、公認イラストレーターら7人が担当。「テーマに沿ってイラストが描かれていること」「ポケモンの設定を理解し、それを表現できていること」の2点が、主な審査基準となります。

1

© 2018 Pokémon. © 1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. 出典:株式会社クリーチャーズプレスリリース

グランプリには公式サイトから応募。グランプリ受賞者は2019年5月に発表予定で、賞金30万円と受賞作品が実際のカードになって贈呈されます。

期間:2018年12月17日~2019年3月31日 (日本時間23:59まで)

グランプリ:1名 賞金30万円+受賞作品をカード化して贈呈
準グランプリ:1名 賞金10万円
審査員賞:4名 賞金5万円

応募資格:日本国内在住で、年齢・国籍不問。プロ・アマは問わない。
※未成年者の応募には保護者の同意が必要。

各賞の受賞者以外にも優秀な作品に選ばれた人は、ポケモンカードゲームの公認イラストレーターとして仕事の依頼をする可能性があるそうです。

ポケモンを描くのが大好きな人は検討してみてはいかがでしょうか。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング