シェア

100枚の請求書を3分で処理できるサービス「sweeep」登場、月末の請求書処理の負担軽減へ

出典:オートメーションラボプレスリリース

出典:オートメーションラボプレスリリース

オートメーションラボ株式会社は12月10日から、請求書の会計処理をAIで自動化して100枚を3分で処理するサービス「sweeep」の正式登録の受付を始めました。

請求書をスキャンして仕訳データにすぐ変換

sweeepは請求書をスキャンするだけで、自動で読み取りと仕訳データへの変換がすぐにできるサービスです。

請求書をスキャナで読み取ってsweeepへ連携すると、内容を自動判別して仕訳データを作成、sweeepから仕訳データをダウンロードして会計システムへ連携すると完了。100枚の請求書をわずか3分で処理することができるそうです。

クラウドのため、ソフトのインストールや環境設定など面倒な設定も不要です。

1

出典:オートメーションラボプレスリリース

sweeepは登録後に順次導入が開始されます。

利用価格は月10万円からで、月間1000枚までの「TRIAL」、2000枚までの「BASIC」、枚数無制限の「PREMIUM」3タイプから選ぶことができます。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング