シェア

たった2秒間でクルマは33mも進む…スマホの“ながら運転”の危険性を訴える動画が公開

出典:株式会社キュービックプレスリリース

出典:株式会社キュービックプレスリリース

株式会社キュービックは、近年増加傾向にあるスマホのながら運転の危険性について、動画「Roller Coaster Highway」をYouTubeに公開しました。

スマホ使用による交通事故は増加

警察庁の発表によると、2016年中の携帯電話の使用等によって発生した交通事故の件数は1999件と、5年前から約1.6倍に。なかでもスマホの画面を見たり操作したりして起きた事故は約2.3倍にまで増えています。

自動車は時速60キロの時、2秒間で33メートルも進むといいます。動画は、この2秒の間に防げたはずの事故を1件でも減らそうと制作されました。

sub2

出典:警察庁「やめよう!運転中のスマートフォン・携帯電話等使用」

スマートフォンや携帯電話、カーナビなどを保持したり使用したりしながら運転を続ける行為は、道路交通法の第71条の「運転者の遵守事項」で禁止されており、罰則が設けられています。

動画では、高速道路でながら運転をする車を撮影してそのドライバーに写真を見せ、「自分なら大丈夫」といった少しの油断に警戒を呼びかけています。

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング