シェア

“もしも”に備えた防災教育を分かりやすく!「防災学習かるた」が登場

出典:株式会社明石スクールユニフォームカンパニープレスリリース

出典:株式会社明石スクールユニフォームカンパニープレスリリース

学校向け防災教材の開発を行う株式会社明石スクールユニフォームカンパニーから、「防災学習ブック」と「防災学習かるた」が登場しました。

子供たちの防災力を高める教材

今回の教材は、神戸学院大学と同社が連携し、2017年にスタートした「明石セーフティプロジェクト」の一環として開発されました。

今年10月に発表された「防災学習ブック」は、年齢に適応した防災学習をするため小学校低学年、中学年、高学年用にそれぞれ3種類を用意。教員用の指導書と防災学習DVDが付属しており、教員用の指導書にはそれぞれの単元での学習目標や指導方法、参考となる情報や、それぞれの単元がどの教科に対応しているかも記載しています。

付属のDVDは、絵や写真だけでは伝わりにくい災害の脅威を、映像を通してよりリアリティーをもって学習することができ、災害の脅威に対する意識を高めるための副教材として活用できるといいます。

出典:株式会社明石スクールユニフォームカンパニープレスリリース

出典:株式会社明石スクールユニフォームカンパニープレスリリース

「防災学習かるた」は、かるた遊びを通して災害について楽しみながら学ぶことができます。

通常のかるた遊び以外にも、災害に対しての備え、対応行動、心得、知識、メッセージ、啓発を読み札に取り入れており、それぞれの札も項目別にマークで分けているため、学びたい項目の札だけを抜き出して遊んだり、マークをそろえて取ったりなど、さまざまな使い方ができます。

出典:株式会社明石スクールユニフォームカンパニープレスリリース

出典:株式会社明石スクールユニフォームカンパニープレスリリース

同社は防災学習ブック、防災学習かるたを用いた防災教育により、万が一のときに子供が自分の身を守れるよう、災害に対しての正しい知識と意識、行動力を身につけ防災力を高めることを目標にしています。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 後藤みき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング