シェア

小さなコーヒースタンドでオムライスを出したら行列の絶えない人気店になった理由

美容室cherishのオーナー 小池誠広さん、コーヒースタンドを営む小池優子さん、アルバイトとしてオムライス作りを手伝う青柳使さん

美容室cherishのオーナー 小池誠広さん、コーヒースタンドを営む小池優子さん、アルバイトとしてオムライス作りを手伝う青柳使さん

東京・表参道の路地裏にたたずむ、美容室の一角で営業をしている小さなコーヒースタンド「little pool coffee(リトル プール コーヒー) 」。

4月に発売を開始したオムライスがインスタで広まったことがきっかけで、毎日行列が絶えない人気店になったんです。

コーヒースタンドを営む小池優子さん、アルバイトとしてオムライス作りを手伝う青柳吏(つかさ)さんの2人に話を聞いてきました。

――オムライスの販売を開始したきっかけを教えてください

S__4268050

とろとろ(850円) /包む(900円)

優子さん:きっかけは、アルバイトとしてお手伝いしてくれていた青柳くんの提案だったんです。

「オムライス作ってみたらどうですか?」「それいいじゃん!」的な軽いノリで始めてみたんですよね。

――そんなに簡単に始められるものなんですね!

青柳さん:調理の専門学校に通っていたころ、試験のテーマがオムレツだったんです。どれだけきれいに作れるか極めたくなってよく家で練習していました。男ってそういうところあるじゃないですか(笑)

あとは、前の職場のカフェでもオムライスのワークショップを開いていたこともあって、オムライスには自信がありました!

――それはもうオムライスのプロですね…!こだわりはあるんですか?

38097004_2137230069934831_7374302441702948864_n

青柳さん:いやセミプロくらいですね!(笑)
こだわりは、単純に自分が納得のいくオムライスを提供するということです。これ出されたら嫌だなとか、もうちょっと上手く出来たのになと思うものは出さないようにしています。遠方から来て2時間並ぶ人もいるのに、悲しませるわけにはいかないなって。味はもう決まっているから、あとは見た目をきれいに作ることを意識しています。

優子さん:鋳物ホーロー鍋のバーミキュラで炊いたご飯で美味しいピラフを作ってからケチャップライスを作っています。また、濃厚な生クリームとバターのリッチな組み合わせで使用している点もこだわりです。試行錯誤を繰り返した結果、この組み合わせが一番おいしかったです。

――“包むとろとろの2種類がありますが、どちらが人気なんですか?

 

優子さん:圧倒的にとろとろですね!見た目もフォトジェニックだからですかね!

――オムライスの販売を考えた時、今流行りの「インスタ映え」は意識したんですか?

優子さん:全く意識していなかったですね。黄色いオムライスに赤いケチャップ、緑のパセリをトッピングしているだけのベーシックなオムライスが「インスタ映え」になるなんて思いもしませんでした。
私たち夫婦は若い感覚がないし、流行りに乗りたいという気持ちもなかったです。だから色々と偶然が重なって今時の女子大生の好みとマッチしたのかなと思っています。

――ズバリ、こんなにも人気のカフェになると思っていましたか?

S__4268053

little pool coffee 外観

優子さん:全然!だからもうびっくりです!1日5食くらい提供できればいいかな〜くらいの考えでした。

青柳さん:僕は少し自信はありました。と言っても1日20食くらい出せるかなって感じだったので、ここまで人気になるとは思いませんでしたね!

――ここまでブレイクするカフェはなかなかないですもんね!お店を広めるための工夫って何かしたんですか?

優子さん:インスタグラムの投稿はしているけど、特にこれをしたっていうのはないです(笑)
来てくれたお客さんたちが投稿してくれたことがきっかけで、口コミで広まったという感じです。

青柳さん:オムライスすごいなって感じです本当に…!

――SNSの力って偉大ですね…。でもそれだけが人気の秘訣じゃないと思ってて…他に何かこだわっていることってあるんですか?

37689739_526482667765700_6517437435150860288_n

オムライス 包む

優子さん:インスタグラムだと、お店の写真を投稿してくれた方にいいねしたり、一言ですが「ありがとうございました」とコメントをしています。そうすると「また来ます!」とか「美味しかったです!」と返信してくれる方がいるのでとても嬉しい気持ちになります。

あとは、主人が美容師ということもあって、接客には特に力を入れています。例えば、オーダーの時に一人一人お名前を聞いてお渡しの際に呼んで提供したり、並んでいる方には、お水と日傘を渡したりしています。ちょっとした心配りですが…。
普通のカフェよりももう一歩踏み込んで、お客さんとの距離感を大事にしたいなと思っています。

「お店が有名になったのは何もかもが偶然!」と言う優子さん。本当の人気の秘密は、一口食べた瞬間に幸せになれるオムライスと、お店の方々の心温まる人柄の良さなのかもしれませんね!

取材終わりに「またぜひ来てくださいね〜!」と笑顔でお見送りしてくださる姿に、なんだかほっこりしました。

「little pool coffee」
住所:東京都港区南青山3-8-26
営業時間:coffee stand :10:00〜17:00 (火曜日) / omelette rice:11:30〜16:00、17:30〜19:30(月・木・金・土・日曜日)
定休日:水曜日

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by misaki

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング