シェア

【開放感】長野でビーチ気分!今夏、白馬村に絶景テラスがオープン

出典:白馬観光開発株式会社プレスリリース

出典:白馬観光開発株式会社プレスリリース

忙しい仕事の疲れを癒したい、そんな願いを叶える絶景リゾート「HAKUBA MOUNTAIN BEACH(白馬マウンテンビーチ)」がこの夏、長野県白馬村にオープンする。

まるでビーチリゾートにいるかのような絶景テラス

世界有数のマウンテンリゾートの構築を進める白馬観光開発株式会社は、50種類以上の遊びを体験できる「白馬つがいけWOW!」や、北アルプスを一望できる絶景テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(白馬マウンテンハーバー)」を2018年にオープン。幅広い年代で楽しめると、白馬エリアで人気の観光スポットとなっている。

そしてこの夏、標高1,400メートルに位置する白馬八方尾根のうさぎ平テラスの屋上にビーチリゾートをイメージした絶景リラクシングテラスを展開する。

八ヶ岳や浅間山などを見渡すことができ、風や自然の音など四季を通じて楽しめるリゾートとなっていて「ビーチラウンジエリア」と「サウナ&ジャグジーエリア」の2区画に分かれている。

スキー場ならではのゴンドラサウナ

出典:白馬観光開発株式会社プレスリリース)

サウナ&ジャグジーエリア(イメージ)出典:白馬観光開発株式会社プレスリリース

サウナ&ジャグジーエリアでは併設しているジャグジーや水風呂のほかに、「ゴンドラサウナ」を2台設置。冬に多くのスキーヤー・スノーボーダーが訪れるスキー場ならではのアイデアから生まれたという。

休憩場としてビーチベッドも設置されており、絶景と澄んだ空気を楽しみながら非日常を感じられるようになっている。

ラウンジエリアでは地元産のフードも楽しめる

左から白馬産ブルーベリーのパフェ、白馬豚と信州牛のスモークチーズバーガー、白馬産ブルーベリーエルダーフラワーソーダ(出典:プレスリリース)

左から白馬産ブルーベリーのパフェ、白馬豚と信州牛のスモークチーズバーガー、白馬産ブルーベリーエルダーフラワーソーダ(出典:プレスリリース)

ビーチラウンジエリアでも、ビーチパラソルやビーチベッドなどビーチリゾートを想起させる空間となっている。

ウッドテイストのバーでは、爽快感のある「ディルシーブリーズ」や「信州ウイスキーハイボール」などアルコールも充実。

他にも「白馬産ブルーベリーのパフェ」、「白馬豚と信州牛のスモークチーズバーガー」など、地元産の食材を使ったここでしか味わえない様々なメニューが用意されており、カフェとしても楽しめる。

例年、八方尾根うさぎ平で開催していた「星空観察会」を2019年の夏はビーチラウンジエリアに会場を移して開催。満点の星空と大自然に囲まれて白馬の夏を楽しむことができる。

星空観察会の詳細:https://www.nsd-hakuba.jp/green/tenku_hoshizora.html

【HAKUBA MOUNTAIN BEACH 施設概要】
営業期間:2019年7月26日(金)〜10月27日(日)予定
アクセス: 八方尾根ゴンドラリフト「アダム」乗車約8分、うさぎ平駅下車(山頂駅)
URL:https://www.nsd-hakuba.jp/hakuba-mountain-beach/hmb/index.html

Posted: |Updated:

Text by mog

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング