シェア

在宅ワークのお供に!折り畳める作業机「ONOFF」が発売

出典元:株式会社イトーキプレスリリース

出典元:株式会社イトーキプレスリリース

家具や商品を開発する株式会社イトーキは、鎌倉リビングラボと共同で、折りたためるワークデスク「ONOFF(オノフ)」を7月2日に発売した。

同社は「働き方改革」で多様な働き方を推奨する現代の環境に合わせ、テレワークにおける「働く環境」に対するコンセプトを「しごとLab」と名付け、家庭空間での働き方を支援できる商品づくりを開始。

今回発売するこのデスクは「仕事と生活のON・OFFを切り替えたい」「こもって仕事をしたい」というニーズを取り入れた「しごとLab」第1弾の商品となる。

個室の快適さと家族との距離がちょうどいい

出典元:株式会社イトーキプレスリリース

出典元:株式会社イトーキプレスリリース

「ONOFF(オノフ)」は、仕事と生活のオンオフが切り替えやすい折りたたみワークデスク。

たたむと約240ミリ(安定板は約350ミリ)に収まり、ハンガーとしても使用できるので生活空間に余裕が生まれる。

机を開けば扉面が壁の役目をして、まるで自分だけの小さな個室空間を作ることができ、仕事空間と生活空間の切り替えを気軽に行うことができる。

背筋を伸ばせば壁の向こうを見ることができる程よい高さに扉面が設計されているため、子供や家族の様子に目を配ることも容易だ。

他にも、本体背面へ配線がしやすいような設計や、プライバシーを守る鍵、カップホルダーなどもついていたりと、快適にデスクワークができるように工夫が凝らされている。

価格は税込みで89,900円。有料で組立て付配送も可能。購入はイトーキオンラインショップにて。

Posted: |Updated:

Text by mog

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング