シェア

年上の部下、どう褒める?信頼関係を築く職場での褒め方・叱り方のノウハウ本が発売

出典元:株式会社かんき出版プレスリリース

出典元:株式会社かんき出版プレスリリース

株式会社かんき出版は7月8日、「一人でも部下がいる人のためのほめ方の教科書」を発売した。

著者は、航空会社の元CAの経験を活かし接遇などをテーマに研修・講演を実施してきた中村早岐子氏、監修はマナー指導でも活躍する西出ひろ子氏だ。

部下とのコミュニケーションに悩んだらまず褒めてみる

パワハラやセクハラといったコミュニケーションを巡るに問題への認識が改められた昨今では、職場での接し方に悩む人も多いのではないだろうか。

特に部下や後輩に対しては、期待をしていたからこそ強く叱ってしまい、煙たがられてしまうことも。

そんな悩みに対し、ほんの少し意識を変えて「褒める」ことで、部下や後輩との信頼関係を築ける方法を紹介している。

出典元:株式会社かんき出版プレスリリース

出典元:株式会社かんき出版プレスリリース

小手先だけではない「受け取る側の心象」に着目

出典元:株式会社かんき出版プレスリリース

出典元:株式会社かんき出版プレスリリース

同書では、ただ褒めるということだけではなく、上司と部下どちらも信頼関係が構築できた上で褒める事が大事だとしている。

そのため、信頼関係の構築のための人間力アップのノウハウや心得、心理学を交えた褒め方など、様々な事例などを通してわかりやすく解説。

また、褒め方だけでなく部下を成長させ、よい方向に導く効果的な「叱り方」も解説されている。

褒めるだけ、叱るだけではなく、両者のバランスの取り方を理解することで職場のモチベーションや成果のアップが期待できるという。

定価は1,404円(税込)。購入は全国の書店・オンライン書店等にて。

Posted: |Updated:

Text by mog

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング