シェア

折りたたみ自転車を宿泊先までお届け!東京で自転車を携帯できるデリバリーレンタサイクルが始動

出典元:合同会社FANGOWプレスリリース

出典元:合同会社FANGOWプレスリリース

合同会社FANGOWは7月8日、東京都の23区内で観光客に向けたデリバリー・レンタサイクル 『WHeeLING TOKYO(ウィーリング・トーキョー)』のサービスを開始した。

増加する訪日観光客に向けた移動手段として注目されているシェアサイクル。

一方で、「初回利用時の会員登録が煩わしい」「駐輪場を探すのが大変だった」「東京の道路事情に大柄な自転車は不便で危険」など、シェアサイクルの利用を断念したり、利用しても不便な点が多かったという問題点も抱えている。

今回開始したこのサービスは上記の問題点を踏まえ、より簡単で使いやすく、東京の交通事情にマッチしたコンパクトな折りたたみ自転車を利用客の宿泊施設まで届けるレンタサイクルとなっている。

オンラインで簡単予約・決済

出典元:合同会社FANGOWプレスリリース

出典元:合同会社FANGOWプレスリリース

利用方法はとてもシンプル。事前にオンラインで簡単に予約・決済を行うだけで、利用日の朝に自転車が宿泊施設に届けられる。

利用者は宿泊施設のフロントで自転車を受け取り、そのまま東京観光へ。返却も宿泊施設のフロントにそのまま返せるので余計な手間がかからないのが特徴だ。

バックパックに収納可能なので駐輪不要

出典元:合同会社FANGOWプレスリリース

出典元:合同会社FANGOWプレスリリース

このサービスで利用できるレンタル車両は軽量で小さく折りたためるA-bike city。折りたたみ、組み立てに要する時間はおよそ20秒程だという。

折りたたんでオリジナルのバックパックに収納すれば一般的なスポーツバッグと同等の大きさにまとまり、重量はおよそ7キロと軽量なため、収納して持ち運べば駐輪する必要がない。

公共交通機関に手荷物として持ち込み、駅からはサイクリング、神社仏閣などを参拝する時はバックパックスタイルで観光できたりと、行動範囲がグッと広くなる。

また、不意なパンクに備えて8インチのパンクレスタイヤを装着していたり、小さなホイールながらペダル1回転あたりおよそ3.8メートルの走行性能を備えていたりと利便性が高いのも特徴だ。

WHeeLING TOKYO:https://www.wheelingtokyo.com

利用料金(税込・往復デリバリー料込)
1日プラン:2,500円
連泊プラン:2,500円+1,000円/翌日以降1日ごと
※時期によって価格変動する場合がある

Posted: |Updated:

Text by mog

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング