シェア

仕事に疲れたら1泊2日で少し贅沢な旅を。首都圏発ですぐに行ける旅行ガイドブック発刊

出典元:株式会社昭文社プレスリリース

出典元:株式会社昭文社プレスリリース

慌しい毎日に追われて疲れたとき、ふと「近いうちにどこか旅に出てリフレッシュしたいな」と思っても、行き先に悩んで計画がうまくいかず、結局諦めた…なんて経験はないだろうか。

そんな忙しい大人に向けて『首都圏発 1泊2日 大人の小さな旅』が7月10日、昭文社から発売された。

出典元:株式会社昭文社プレスリリース

出典元:株式会社昭文社プレスリリース

この本は、人気旅行ガイドブック『大人の小さな旅』シリーズの改訂版で、「思い立ったらすぐ行ける、好奇心をくすぐる少し贅沢な旅」のコンセプトはそのままに、泊まりがけならではの「ゆったりと時間をかけて楽しむ旅」や「より遠くへ足をのばす旅」を厳選してナビゲートする。

思い立ったらすぐ行ける、少し贅沢な旅

今回、京都、尾道、草津温泉、盛岡、伊勢エリアが初収録され、編集部が選りすぐった泊まりがけの旅を提案。

定番の観光地でありながら、これまでに味わったことのない魅力を発見できる内容になっているという。

紹介する土地は3部構成で分けられており、大人が楽しい街歩き旅「大人の街めぐり」、温泉・絶景・ハイキングなどの「大人のテーマ旅」、食にこだわる「大人の美味しい旅」と、どんな旅にしたいかによって簡単に行き先を決めることができるのも特徴だ。

▼泊りがけで愉しむ 『大人の街めぐり』

出典元:株式会社昭文社プレスリリース

出典元:株式会社昭文社プレスリリース

街めぐりでは、広島県・尾道、長野県・松本など街歩きで楽しめるスポットを紹介。

 

▼非日常を体験する 大人のテーマ旅

出典元:株式会社昭文社プレスリリース

出典元:株式会社昭文社プレスリリース

テーマ旅では、心を清める三重県のお伊勢参り、静岡県・寸又峡の絶景など、テーマに沿って楽しめる場所をナビゲートする。

 

▼逸品を味わいに行く 大人の美味しい旅

出典元:株式会社昭文社プレスリリース

出典元:株式会社昭文社プレスリリース

美味しい旅では、山形県・米沢×米沢牛や、富山県・富山湾×白エビなど、その土地ならではの満足できる逸品が掲載されている。

どのスポットも1泊2日で首都圏から行くことができるので、ふと「旅に出たい」と感じたときにおすすめのガイドブックだ。

価格は900円(税抜)。全国の書店、一部地域のコンビニエンスストア、ネット書店で購入することができる。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by mog

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング