シェア

旅行中の雪かきを心配しなくていい!旅行4社、北海道対象に除雪費を一部負担するサービスを発表

出典元:株式会社日本旅行プレスリリース

出典元:株式会社日本旅行プレスリリース

JTB(東京都品川区)、エイチ・アイ・エス(東京都新宿区)、近畿日本ツーリスト北海道(札幌市中央区)、日本旅行北海道(札幌市中央区)の4社は9月30日、北海道発着の海外旅行商品購入者に向けて、冬季旅行中の自宅の除雪費用を一部負担するサービスを開始すると発表した。

出典元:株式会社 日本旅行プレスリリース

出典元:株式会社 日本旅行プレスリリース

除雪が心配で旅行に行けないという意見に着目

出典元:株式会社 日本旅行プレスリリース

出典元:株式会社 日本旅行プレスリリース

発表によると、過去1月から3月における北海道の国際線の旅行者は訪日外国人に支えられており、北海道から海外への旅行者が少ないのが実情だという。

各社が2019年8月に北海道在住者に向けて実施したアンケートでは、海外旅行に行けない理由として「除雪が心配」という回答が複数見受けられた。

これを受け、2020年1月3日から2020年3月16日に出発する旅行を対象として、対象の旅行商品を購入する先着100世帯限定で、除雪業者が行う自宅の除雪費用1万円分を助成するサービスを開始する。

同社はこれまでも、北海道在住者のパスポート取得率が全国的に低いことから、パスポート申請代金を助成するサービスを行ってきたが、今回の除雪費用の助成サービスは新たな取り組みとなる。

2019年12月16日から新千歳空港に新路線が就航

出典元:株式会社 日本旅行プレスリリース

出典元:株式会社日本旅行プレスリリース

2019年12月16日から北海道・新千歳空港では17年ぶりとなる欧州線(新千歳空港-ヘルシンキ)のフィンエアー、12年ぶりとなる豪州線(新千歳空港-シドニー)のカンタス航空が就航。

今後も、航空路線維持や季節運行からデイリー運行への拡大を目指していきたいとしている。

【サービス概要】
内容:対象旅行期間中に除雪業者が行う自宅の除雪代金1万円分を助成
対象出発日:2020年1月3日~2020年3月16日
対象予約期間:2019年10月1日~2020年1月31日の新規予約申し込み分
定員:先着100世帯限定
対象店舗:JTB、エイチ・アイ・エス、近畿日本ツーリスト北海道、日本旅行北海道の全道各店舗

※対象条件
・旅行出発前に申し込み対象店舗にてキャンペーンの申し込みが必要
・新千歳空港発着のフィンエアー、カンタス航空、ハワイアン航空の直行便利用商品
・旅行期間5日間以上
・1世帯につき2名以上参加の場合は旅行代金総額が35万円以上、1名のみの場合は25万円以上

Posted: |Updated:

Text by mog

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング