シェア

エナジードリンクと真逆の「リラクゼーションドリンク」発売へ。AIがフレーバーを開発

出典元:合同会社Endianプレスリリース

出典元:合同会社Endianプレスリリース

株式会社I-neと日本コカ・コーラが出資した合同会社Endianは10月29日、AI技術を用いて開発したリラクゼーションドリンク「CHILL OUT(チルアウト)」を発売する。

AIが開発したリラクゼーションフレーバー

この商品は2016年に生まれたリラクゼーションドリンク「CHILL OUT」をリニューアルしたもの。

元の商品の特徴であるヘンプシード抽出物・GABA・L-テアニン・ホップ抽出物などの4つのリラクゼーション成分はそのままに、AI技術によってオリジナルのリラクゼーションフレーバーを新しく採用した。

心が落ち着くシトラスやハーブ、フルーツのような香りと、清涼感のあるクーリングフレーバーで、仕事で張り詰めた気持ちを自然とクールダウン。飲みやすい微炭酸で、カロリーも現行品より抑え、スッキリとした甘さに仕上げたという。

▼AIによるオリジナルフレーバーの選定方法

出典元:合同会社Endianプレスリリース

出典元:合同会社Endianプレスリリース

仕事の合間に一息つけるリラクゼーションドリンク

同社の発表によると、リラクゼーションドリンクの市場はエナジードリンクの真逆のカテゴリとして、シリコンバレーを有するアメリカのカリフォルニア州を中心に急成長している。

日本でも、ビジネスマンやノマド系ワーカーをはじめとした現代人の休息のドリンクとしておすすめという。

商品名の「チル アウト」は「くつろぐ」といった意味で欧米でよく使われており、近年国内の若い世代にも浸透しつつある言葉だという。

出典元:合同会社Endianプレスリリース

出典元:合同会社Endianプレスリリース

【商品詳細】
価格:185円(税別)
内容量:185ミリリットル
発売日:2019年10月29日から順次
購入先:Amazon、楽天(いずれも6缶パックのみ)、ナチュラルローソン、ファミマ!、ドン・キホーテなど、自動販売機(都内の一部)
商品サイト: http://butfirstchillout.com/

Posted: |Updated:

Text by mog

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング