シェア

「身近な出来事でわかるはじめての論語」が発売。ビジネスにも使える名言尽くし

出典元:株式会社 岩崎書店プレスリリース

出典元:株式会社 岩崎書店プレスリリース

岩崎書店(東京都文京区)は10月28日、日本の国語教育の第一人者である青山由紀氏が監修した「身近な出来事でわかるはじめての論語」を発売した。

現代でも親しまれる論語を易しく解説

出典元:株式会社 岩崎書店プレスリリース

出典元:株式会社 岩崎書店プレスリリース

同書は、古代中国の思想家「孔子」の言葉をまとめたもので、2500年前から人々の生き方の手本として読み継がれている「論語」の解説本だ。

同社が発行する「調べる学習百貨」シリーズの最新刊で、大人はもちろん、子どもでもわかるように日常に即した具体例を交えてわかりやすく解説している。

論語の例文は書き下ろし文と漢文の両方を掲載している。ルビ付きで声に出して読むこともでき、論語のリズムの良さも楽しめるという。

日常生活での活かし方も

出典元:株式会社 岩崎書店プレスリリース

出典元:株式会社 岩崎書店プレスリリース

同書では、生活に関わりのある論語を選んでおり、言葉の意味だけでなく実際の生活面での活かし方についても示している。

出典を明記して資料としても役立つほか、論語から生まれたことわざも紹介。人間関係や将来について迷ったときにも役立つ名言も多く解説しており、ビジネスにも役立てることができそうだ。

【商品詳細】
定価:3,600円(税抜)
仕様:A4変型判/64頁/ハードカバー
ISBN:978-4-265-08637-5

Posted: |Updated:

Text by mog

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング