シェア

殴る、蹴る、噛みつく…私鉄職員への暴力行為が過去最多に!

123RF

123RF

私鉄職員への暴力件数が過去最多となった。

14年上期の暴力発生件数は125件

日本民営鉄道協会は4日、平成26年度上期の「鉄道職員に対する暴力行為の件数・発生状況について」を発表した。

この調査は、大手民鉄16社における平成26年度上期(4月~9月)の6ヶ月間に発生した、鉄道職員に対する暴力行為の件宇鵜を集計したものだ。

「日本民営鉄道協会」ニュースリリース

これによると、2014年度上期の暴力発生件数は125件。2000年以降の上半期で、過去最多となった。殴るけ蹴るの暴行を受けたり、噛みつかれたりする事例も発生しているとう。

暴力事件が多い日時は?

暴力行為の発生状況を曜日別にみてみると、意外にも日曜日が29件で最多となっている。

また、暴力発生の時間帯は22時~終電までの深夜が62件と半数近くを占めていた。

暴力のきっかけは?

暴力行為を受けるきっかけは、以下のようになっている。

  • 理由なく突然に 43件
  • 酩酊者に近づいて 30件
  • 迷惑行為を注意して 17件
  • けんかの仲裁 10件
  • その他 25件

理由なく突然暴力を振るわれることが多いことに驚く。また、加害者の72%は飲酒しているという結果も出ている。

鉄道事業者は今後、共同作成した暴力防止ポスターを駅構内や列車内に掲出し、暴力防止を呼びかけるという。

ネット上には批判の声

この発表を受けて、ネット上には多くの反響が寄せられている。

  • 酔っ払っていて覚えていない、などの言い訳は通用しない
  • 酒に酔っていようと、手を出した瞬間から犯罪者
  • 逆に素面で駅員殴る奴が3割もいるのすごいな
  • 駅員に落ち度はないんだから、さっさと警察引き渡せばいいのに
  • これから、忘年会シーズンだし…酔っ払いが多そう。駅員さん…気をつけて下さい!

これから忘年会や新年会のシーズンが始まる。普段より酒を飲む機会が増えるので、駅員への暴力が増えないか心配だ。

撮り鉄のマナーも問題に

「撮り鉄」のマナーも問題となっている。

一部の「撮り鉄」について、私有地に勝手に立ち入ったり、路上駐車をしたりするという苦情が自治体に多く寄せられているという。中には、場所取りで駅員に罵声を浴びせる者や、線路に立ち入る者もいるそうだ。

茨城県警は、5日からJR水郡線で「SL奥久慈清流ライン号」が運行されるのに備えて、違法行為への取締指示を強化。約1400人態勢で警戒にあたるという。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking