シェア

1分で終了した金融機関も…今日「新幹線50周年記念硬貨」引換がスタート

「財務省」HP

「財務省」HP

「新幹線開業50周年記念貨幣」の引換えが始まった。

全国の銀行などで引換え開始

今日4月20日から「新幹線鉄道開業50周年記念貨幣」の引換えが全国の銀行など金融機関で始まった。

引換えを行っている金融機関の中には開店前から列ができたという所や、引換開始早々に売り切れた金融機関もあるようだ。

熊本地震で被害を受けた「九州新幹線」も

今回引換えが始まったのは「山形新幹線」「秋田新幹線」「九州新幹線」「北海道新幹線」の4路線の100円クラッド貨幣。

発行枚数は各297.2万枚~301.6万枚で、うち各270枚程度が金融機関で取り扱い。

「東海道新幹線」「山陽新幹線」「東北新幹線」「上越新幹線」「北陸新幹線」の記念貨幣は既に昨年4月に引換えが行われた。

ネット上に「買った」「買えなかった」と報告が続々

ネット上には、今日引換え開始の「新幹線開業記念硬貨」に関する投稿が続々。

「買えた」と喜ぶ声もあったが、「売切れていた」「買えなかった」と嘆く声も。中には「近くの郵便局で聞いたら1分で終わったと言われた…」という投稿もあった。

4月22日まで通販申込みを受付

すでに引換えを終了した金融機関も複数あるようだが、新幹線開業50周年記念硬貨貨幣は造幣局から通信販売で購入することもできる。

通信販売されているのは「新幹線50周年記念貨幣セット」。4種類の100円貨幣がケースに収納されたセットを1つ1400円で販売しており、申込受付期間は4月22日(金曜日)まで。

販売予定数量は30万セットで、販売予定数を上回る申し込みがあった場合は抽選の上当選者が決められる。

Posted: |Updated:

Text by

    前の記事を見る

    次の記事を見る

    注目の記事

    Ranking