シェア

アクセス殺到でHPが真っ白に…人気「ランドセル」争奪戦が凄まじい

Shutterstock

Shutterstock

人気のランドセル「土屋鞄」のサイトがつながりにくい状況となっている。

2017年入学用の受付を開始

ランドセルの製造販売を手掛ける「土屋鞄製造所」は7月1日の10時から、2017年入学用ランドセルの注文受付を開始した。

熟練職人が手作りする人気のランドセル工房だ。

HPに繋がりにくい状況に

しかし、ネット注文へのアクセスが集中しすぎたようで、受け付け開始直後から土屋鞄のホームページはアクセスし辛い状況に。

ネット上には「繋がらない」「購入までたどり着けない」という声が続々。

なんとか購入できたという人からは「パソコンの前で約2時間かかった…」といった声が投稿されていた。

1人の子どもにかけるお金が増加

近年、「ランドセル活動」=「ラン活」という言葉ができるほど、ランドセル商戦が激化している。

少子化で子ども1人に両親と両祖父母の6人の財布がある「6ポケット」という現象が起こっており、少ない子どもにいい物を買いたいと考える人が増えてきたためだという。

ランドセルの「高級化」「高機能化」が進む

それに合わせて、さまざまな業者から高機能で高級なランドセルが発売されるように。

今年3月にはレクサスが、最先端素材リアルソフトカーボンと最高級の人工皮革ベルバイオを使った15万円のランドセルの販売をスタート。

「PR TIMES」

PR TIMES

他にも、「百貨店オリジナルブランド」や糸の色や素材などを自由に選べる「オーダーランドセル」なども発売されている。

「工房系」ランドセルが人気

特に人気なのが職人が手仕事で作る「工房系」ランドセル。

土屋鞄と同じく人気のランドセルメーカー「鞄工房山本」が先月20日にランドセルの販売を開始した際にも、ネットや店舗に購入希望者が殺到。

サーバーがアクセス過多となり繋がりにくい状態になったまま、大部分のランドセルが品切れになった。

鞄工房山本は23日から全店舗を臨時休業し、電話での対応も休止する事態に。同社には累計数千件の問合せメールが届いているという。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking