シェア

「ゆうちょ銀行」ATM送金“0円”が9月末で終了へ!マイナス金利の影響

fotolia

fotolia

ゆうちょ銀行の「ATM送金料」が有料になる。

10月から有料に

ゆうちょ銀行は民営化以降、「おトクで便利なゆうちょ!」として、ATMのゆうちょ口座間送金が365日いつでも「0円」のキャンペーンを実施している。

その「0円」キャンペーンが9月30日で終了することが明らかになった。

4回目以降、ATM送金1回123円に

現在、ゆうちょ銀行口座間送金は「窓口=144円」「ATM=無料」「ゆうちょダイレクト=月5回まで無料、6回目以降113円」となっているが、ATM料金が無料となる期間は9月30日(金曜日)まで。

日経新聞などの報道によると、10月1日から「月3回まで無料。4回目以降、1回123円」になるという。

有価証券の運用益が減少

ATMのゆうちょ口座間送金が有料に戻るのは、マイナス金利の影響だとか。

ゆうちょ銀行が12日に発表した「2017年3月期第1四半期決算説明資料」によると、マイナス金利付き量的・質的金融緩和で金利が低下し、有価証券の運用益が減少。

「ゆうちょ銀行」資料

ゆうちょ銀行」資料

業務純益は前年同期比252億円減の864億円と、厳しい経営環境にあるという。

ネット上には「今までが神すぎた」という声も

ゆうちょ銀行のATM送金が有料化することを受けて、ネット上には反響が続々。

よく利用するという人からは嘆く声がよせられているが、「今までが神すぎた」「月3回無料で十分」という意見も。

また、「オークションなどの商取引で頻繁に利用するユーザーからはきちんと徴収すべき」と、有料化に賛成する人もいた。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング