シェア

NPOが「派遣労働者にも通勤費を」と要請!なぜ支給されていない?

fotolia

fotolia

「派遣社員にも交通費を」と求める声があがっている。

派遣協会に要望書を提出

NPO法人「派遣労働ネットワーク」と「全国ユニオン」は18日、「派遣労働者通勤費支給キャンペーン」の記者会見を開催。

その後、一般財団法人「日本人材派遣協会」宛に、次のように求める要請書を提出した。

派遣労働者に通勤費が支給されないのは差別的な取り扱いだと主張している。

通勤費支給、わずか2割

日本人材派遣協会が2012年に派遣社員で働いている・働いた経験のある人を対象にアンケート調査を実施したところ、次のような結果に。

「日本人材派遣協会」調査結果表

日本人材派遣協会」調査結果表

交通費を支給されているのは、全体の約2割にすぎないことが明らかになった。

給料に含まれている?

派遣社員に「交通費」が支給されないのは、交通費を含んだ時給で給料が支払われているからだとか。

中には交通費が支給される仕事もあるが、その場合時給が安く設定される傾向にあるという。

税負担まで重く

交通費が支給されない派遣労働者には電車代やバス代だけでなく、税金面でも重い負担がのしかかっている。

通勤交通費は通常だと「非課税」とされるが、給料に含まれている場合は区分できないので合わせた金額に所得税・住民税が課税されるのだ。

確定申告しても帰ってこない?

交通費として支出した分に課税された税金を取り戻すことはできないのだろうか?

数年前、ある派遣社員が負担した通勤費相当額について還付を求める確定申告を提出したが、非課税所得となる通勤手当には当たらないと判断された。

請求人はこの処分を不服として異議申し立てをしたが、異議審理庁は棄却の意義を決定したという。

ネット上には「せめて経費・控除枠に」という声

派遣社員に交通費を支給するようにという要望が出されたことを受けて、ネット上には多くの反響がよせられている。

  • 時給・日給が安いのに交通費が無いのは辛い
  • 同じ派遣で同じ仕事でも距離で給料に差が出てる
  • 年間万単位で損!馬鹿にならない額
  • 交通費は必要経費
  • せめて確定申告できる経費扱いしてもらいたい
  • 年末調整で交通費を控除枠に入れて欲しい
  • 当然の権利でしょ
  • 政府がメスを入れないと

改善を求める声が多く投稿されていた。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking