シェア

大阪の「旧第4師団司令部庁舎」が復活へ!タリーズ等が入った複合施設に

「

大阪城に隣接する「旧第4師団司令部庁舎」がカフェやレストランなどが入った複合施設になることが分かった。

2017年秋にオープン予定

大阪市大阪城パークマネジメント共同事業体は9日、2017年秋に大阪城公園に新たな2施設を開業すると発表した。

大阪城に隣接する「旧第4師団司令部庁舎」はレストランやカフェ、土産店などが入った複合施設に。

また、大阪城公園駅前エリアにもカフェやレストラン、ランニングステーションなどが入った複合施設をオープンするという。

タリーズコーヒーなどが出店予定

旧第4師団司令部庁舎を活用した複合施設に出店する予定となっているのは、「タリーズコーヒー」やレストラン「THE LANDMARK SQUARE OSAKA(仮)」、土産物販売店や歴史体験施設など。

歴史のある建造物で、大阪城の天守閣を眺めながら飲食が可能に。

営業時間は午前9時~午後10時30分までを予定しているという。

昭和6年建設の歴史ある建物

旧第4師団司令部庁舎は、1931年(昭和6年)に陸軍庁舎として建設された重厚な造りの建物で、大阪城天守閣に隣接。

戦後は、大阪市警視庁、大阪府警察本部の庁舎として利用された後、1960年(昭和35年)からは大阪市立博物館として使われていたが、同博物館の移転により閉館。

観光ツアーやロケにも

閉館後も歴史のある建物として人気があり、ロケ地として使われたり、大阪市によるガイドツアーなどが開催。

「大阪市」報道発表資料

大阪市」報道発表資料

2014年に実施されたパークマネジメント事業者募集で、同建物を近代建築としての価値を保存しながら観光拠点にふさわしい施設として活用する提案が出され、リニューアルに向けて耐震・改修工事が進められた。

ネット上に「懐かしい」「楽しみ」という声

大阪城天守閣に隣接する旧第4師団司令部庁舎がカフェやレストランなどの複合施設として生まれ変わることを受けて、ネット上には「これは良い」「楽しみ」「シャレオツ」といった声が。

歴史ある建物の屋上で天守閣を見ながら飲食できるロマンあふれるスペースになりそうだ。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング