シェア

TOKIOのDASH村が国とタッグ!?政府が福島復興の柱として再生を検討

「林野庁」資料

「林野庁」資料

政府が「DASH村」の再生を目指す意向を明らかにし、注目が集まっている。

福島復興の柱に

福島民友新聞は12日、経済産業副大臣の高木陽介氏が福島県浪江町津島地区にある「DASH村」の復興計画に着手する意向を示したと報じた。

5年後をめどに復興記念館や体験農園のような形での再生を目指し、近く県や町、関係機関に打診して検討を始めるとか。

DASH村の再生を帰宅困難区域の復興の大きな柱にすると共に、同地区の復興を広く発信する狙いだという。

TOKIOが開墾した福島の里山

DASH村はテレビ番組「ザ!鉄腕!DASH」の企画として2000年に誕生。
「林野庁」資料

林野庁」資料

日本の原風景を思わせる里山で、ジャニーズの人気アイドルグループTOKIOのメンバーが、崩壊寸前だった古い家屋に手を加えたり、雑草だらけで荒れ果てていた原っぱを畑としてよみがえらせたりなどして村づくりに取り組んだ。

東日本大震災で計画的避難区域に

しかし、2011年3月11日の東日本大震災に伴う福島第一原発の事故により、DASH村のある浪江町津島地区が計画的避難区域となり、すべての撮影や作業が中止に。

当初、DASH村の場所は非公表だったが、事故後に原発からおよそ25kmの位置にあると発表された。

震災後も福島の農林水産物をPR

TOKIOは震災後に福島の顔としてCMなどに出演し、県産の農林水産物の魅力を発信。

また、2011年11月には農林水産省等が開催する国際森林年記念事業「市民と森林をつなぐ国際森林年の集い」の関連事業として、DASH村出演者の講演会が開催。

それらの活動が称えられ、昨年7月に福島県知事からTOKIOに感謝状が贈られた。

ネット上には賛否両論の声

政府によるDASH村の再生検討のニュースを受け、ネット上には反響が殺到。

「すごい」「これはいい」という賛成する声があるが。

一方で、こんな意見も。

賛否両論、さまざまな意見が寄せられている。

※1月12日12時55分追記

「ザ!鉄腕!DASH!!」の番組プロデューサー島田総一郎氏が、Twitterでこの件についてコメントを出しています。

    Posted: |Updated:

    Text by

      前の記事を見る

      次の記事を見る

      注目の記事

      Ranking