シェア

【1月31日=愛妻の日】ネット上に夫から妻への愛と感謝のメッセージが続々

fotolia

fotolia

「愛妻の日」ということで、ネット上に夫から妻への愛のメッセージが続々と投稿されている。

1月31日=愛妻の日

今日1月31日は「1月」の1をアルファベットの「I」に、31日を「サイ」とかけて「愛妻の日」。

「妻という最も身近な他人を大切にする人が増えると、世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない」という思いのもと、日本愛妻家協会が制定。

菓子店や花屋などが愛妻の日向けの商品を発売しているのに加え、今年はすみだ水族館で「愛妻の日ナイト」が開催されるなど「愛妻の日」はジワジワと広がりを見せている。

ネット上に、妻への愛のメッセージが続々

そんな愛妻の日に、ネット上には「今日くらいは女房孝行しないと」「生まれてきてくれてありがとう」「感謝しかない」といった、夫から妻への愛のメッセージが続々と投稿されている。

また、妻からもこんな投稿が。

愛妻の日に、妻に感謝と愛を伝えている人がたくさんいるようだ。

妻が喜ぶのは「ありがとう」の言葉

しかし中には、「何をすればいいんだ?」「何をあげたらいいのか…」という夫も。いったい何をすれば妻を喜ばせることができるのだろうか?

日比谷花壇が2016年に男女1205名を対象にアンケートを実施したところ、妻が考える愛妻家だと思う夫の行動ナンバー1は「記念日を忘れない」で、2位・3位は「言葉」。

「日比谷花壇」プレスリリース KANAZAWA, JAPAN - NOVEMBER 22 2015: Unidentified Japanese Geisha at Higashi-Chaya-gai - Geisha district

日比谷花壇」プレスリリース

ちなみに、妻が夫に言われて一番うれしい言葉は「ありがとう」。次いで「おつかれさま」「がんばってるね」「無理するな」「ゆっくりしてな」「料理がおいしい」「いつも見てる」「愛している」「偉い」だという。

年に1度の愛妻の日、妻に感謝や愛情の言葉を伝えてみてはどうだろうか?

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング