シェア

2月14日は「ふんどし」の日!進化し続けるふんどし事情が凄い

「ワコール」press release

「ワコール」press release

2月14日は「ふんどしの日」と正式に認定されている。

2月14日は「ふんどしの日」

2月14日といえば女性が男性にチョコレートを渡すバレンタインデーとして有名。しかし、実は2月14日は「ふんどしの日」でもある。

fotolia

fotolia

2月14日が「ふんどしの日」になったのは、次のような理由から。

日本古来の文化である「ふんどし」への理解と関心を高めるために制定された日で、2011年12月に日本記念日協会が正式な記念日として認定。

日本ふんどし協会はバレンタインデーにちなんで「愛する人にふんどしを渡す日」とも呼びかけている。

進化したふんどしが続々と登場

2月14日が“ふんどしの日”ということについて、ネット上には「知らなかった」「日本ふんどし協会なんてあるんだ」と驚く声が多い。

しかし、実はふんどしは「締め付けない下着」として根強い人気を誇っており、今も進化し続けている。

下着メーカー「ワコール」は女の子専用ふんどし「ななふん」と「ふんどし型ショーツ」を販売。

「ワコール」プレスリリース

ワコール」プレスリリース

「ワコール」プレスリリース

ワコール」プレスリリース

下着の締め付けから解放されて、ゆったりとした付け心地が楽しめるとか。2008年に登場して以来、10年近く販売され続けている。

ふんどしにインスパイアされたランジェリー

ふんどしにインスパイアされた、こんな可愛らしい下着も誕生。

そけい部の締め付けがなくお尻全体をふんわりと包み込んでくれる下着で、中には人気で売切れになった商品もあるとか。

サッカー選手が褌とコラボ

長崎県にはふんどし専門店があり、2015年にはV・ファーレン長崎の選手とコラボ。

血流が良くなるなど、健康への好影響が期待できるという。

バレンタイン限定「チョコふん」が登場

ふんどしの世界展開を目指す「ふんどし部」からは今年、バレンタイン限定の板チョコふんどしが登場。

ビターチョコとストリベリーチョコの2色展開で、限定20着。

百貨店で「ふんどしパラダイス」が開催

バレンタインに向けて、大手百貨店「そごう」では「ふんどしパラダイス」が開催中。

風通しがよく汗を吸い取ってくれる「ふんどし」はクールビズにも役立つと注目されている。

Posted: |Updated:

Text by

    前の記事を見る

    次の記事を見る

    注目の記事

    Ranking