シェア

【取材】通常の2倍!4cmの「巨大クリオネ」について、流氷科学センターに話を聞いてみた

「流氷科学センター」提供

「流氷科学センター」提供

通常の2倍の大きさの「クリオネ」が見つかり、話題となっている。

通常の倍、4cmの巨大クリオネ

北海道で今年1月、通常よりもかなり大きなクリオネが複数採集された。

「流氷科学センター」提供

「流氷科学センター」提供

通常のクリオネが2cmほどの大きさなのに対して、採取されたクリオネは最大4cm。通常のクリオネと並ぶと、こんなにも巨大。

「流氷科学センター」提供

「流氷科学センター」提供

また3cmクラスのクリオネも10匹ほど採集。北海道紋別市にある流氷科学センターに展示されており、注目を集めている。

ネット上でも「見に行きたい」と話題に

大きなクリオネはネット上でも話題となっており、反響が続々。

「めっちゃでかい」「こんだけ大きいと怖い」「別の生物じゃないの、これ」「捕食シーンも迫力あるんだろうな…」「かまれたら痛いかな?」「見に行きたいなぁ」など、さまざまな声が投稿されている。

流氷科学センター「見るからに大きかったので驚き」

4cmの巨大クリオネについて、展示している「北海道立オホーツク流氷科学センター」の桑原尚司さんに話を聞いてみた。

「流氷科学センター」提供

「流氷科学センター」提供

—–大きなクリオネは、誰がいつどこで見つけたのですか?

1月下旬にオホーツク海沿岸で流氷科学センター学芸員の桑原尚司が採集しました。

「流氷科学センター」提供

「流氷科学センター」提供

取材に答えてくれた流氷科学センターの桑原尚司さんが採取されたという。

—–巨大クリオネを採取したときの感想は?

持ち帰り再度確認したところ同時に採集された通常サイズの個体に比べ、見るからに大きかったので驚きました

—–過去にも3~4cmサイズのクリオネが採取されたことはありますか?

過去にも3cmの個体は採集したことがありますが、10匹以上まとまって採集できたことは初めてです。

—–なぜ、こんなに大きくなったのでしょうか?

理由はわかっていません。

—–大きなクリオネについて、お客様の反応は?

見比べて「おおきいねー」と驚いて頂いてます。写真に収めるかたも多いです。

—–メッセージをお願いします

クリオネをご覧いただいて、クリオネが棲んでいる環境にも興味をもっていただければと思います。

お話を伺ったところ、1番大きかった4cmのクリオネは先日死んでしまったとか。また、10匹以上いた3cmクラスのクリオネも数匹になっているという。

通常よりも大きなサイズのクリオネを見たい方は、早めに流氷科学センターに足を運んでみてはいかがだろうか。

    Posted: |Updated:

    Text by

      前の記事を見る

      次の記事を見る

      注目の記事

      Ranking