シェア

福岡「親不孝通り」17年ぶりの復活!変わったネーミングの通りは他にも

fotolia

fotolia

福岡市で「親不孝通り」が17年ぶりに復活することになり、話題となっている。

17年ぶりに「親不孝通り」が復活へ

福岡市で19日、沿道の店の経営者や住民らでつくる「天神・舞鶴 親ふこう通り協議会」が、「親不孝通り」の名前の復活を発表した。

重 孝義/facebook

重 孝義/facebook

名称は17年ぶりの復活。同会は近く、市に名称の変更を申請するという。

イメージアップのため不→富に

話題の通りは市中央区の天神と舞鶴の境に位置している。

かつて通りの先に2つの予備校があり、浪人生らでにぎわったことから1976年に親不孝通りという愛称に。

2000年にイメージアップのために「不」が「富」に変更され、以来17年にわたり「親富孝通り」としていた。

7割が「親不孝通り」を支持

しかし、若者でにぎわった道は予備校の閉鎖やバブル崩壊などで人通りが激減。

同会がにぎわいを取り戻そうと、今年1月に通りの名称についての調査を実施した。

「親不孝」に戻した方がよいか、「親富考」を続けるべきか。あるいは「ふこう」とひらがな表記するかでアンケートを取ったところ、71%が「親不孝」を支持したという。

復活はネット上で話題となっており、「戻すんだ?」「やっぱこっちのほうが馴染みがある」「しっくりくる」などと反響が続々と投稿されている。

「親不孝通り」各地に

注目を集める「親不孝通り」だが、実は同じ名前の通りは全国各地に点在する。

さいたま市の大宮駅の西口近くや名古屋市の名古屋駅周辺など、塾や予備校が密集するエリアも「親不孝通り」と呼ばれていたという。

岩手県遠野市では、遠野駅の飲み屋が軒を連ねる歓楽街近くに通称「親不孝通り」がある。

「遠野市」ガイド&マップ

遠野市」ガイド&マップ

他にも横浜市や京都市、離島の東京都八丈町などに「親不孝通り」があるようだ。

「ファイヤー通り」「キラー通り」も

親不孝に限らず、全国各地にさまざまな名前の通りがある。

東京都渋谷区の渋谷駅近くの丸井から岸記念体育館につながる道は、沿道の消防署から通称「ファイヤー通り」に。

同じく渋谷区には「キラー通り」とちょっと物騒な名前もある。

青山キラー通り商店街ガイドによると、同通りは1964年の東京オリンピック時にできた通りで、デザイナーのコシノジュンコさんが「車がビュンビュン飛ばして怖い、キラー通りだわ」と言ったのが由来という。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking