シェア

ついに「イッツ・ア・スモールワールド」が最終日…ネット上に惜しむ声が続々

「オリエンタルランド」最終日

「オリエンタルランド」最終日

イッツ・ア・スモールワールドが最終日を迎え、惜しむ声が続々と寄せられている。

イッツ・ア・スモールワールドが最終日

東京ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」が今日で最終となる。

リニューアルに伴い、2017年3月1日から2018年春のリニューアルオープンまでクローズする。

オープン当初からあるアトラクション

イッツ・ア・スモールワールドは、ボートに乗ってヨーロッパからアジア、アフリカ、中南米、南太平洋の島々など、世界一周するアトラクション。

民族衣装に身を包んだ世界各国の子供らが「小さな世界」を歌う中、「世界一幸せな船旅」を体験することができる。

東京ディズニーランドオープン当初からあるアトラクションで、身長制限もないので子どもから大人まで幅広い世代に愛され続けてきた。

「日本通運」が提供

イッツ・ア・スモールワールドは開園から25年にわたって百貨店「そごう」がスポンサーとなっていたが、2008年に契約を終了。

2013年8月から新たに「日本通運」がイッツ・ア・スモールワールドの提供を行うこととなった。

ネット上に惜しむ声が続々

人気アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」がついに最終日を迎えることを受けて、ネット上には惜しむ声が続々。

「リニューアル後が楽しみ」「また会う日までさようなら」という声がある一方で、「一つの時代が終わるようで寂しい」という声も寄せられている。

「アナ雪」などが登場し、2018年春オープン

イッツ・ア・スモールワールドがリニューアルオープンするのは2018年春。

ディズニー映画に登場するキャラクター約40体が新登場する他、ディズニー映画の音楽が新たに追加され大幅リニューアル。

「オリエンタルランド」news

「オリエンタルランド」news

ヨーロッパのスカンジナビアには「アナと雪の女王」のエルサとアナ、オラフが登場。

他にも「不思議の国のアリス」や「シンデレラ」「ピーターパン」「塔の上のラプンツェル」「ムーラン」「アラジン」「ライオンキング」などのキャラクターが加わる。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking