シェア

【取材】2万人の非正規社員を組合員にしたオリエンタルランド労働組合に詳しい話を聞いてみた

「OFS」HP

「OFS」HP

オリエンタルランドの労働組合は、なぜ約2万人もの非正規従業員を組合員にすると決めたのか。

取材して詳しい話を聞いてみた。

東京ディズニー運営会社の労働組合

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの労働組合が、アルバイトやショー出演者など約2万人いる非正規従業員を4月1日付で組合員にすることを決めたという。

日本経済新聞によると、組合員化することで待遇改善を進めて人手不足に対応するのが狙い。

組合員数は、現在の約2900人から2万2000人程度に大幅に増える見通しだ。

ネット上で話題に

このニュースはネット上で話題に。

「夢の国ですら人手不足」「非正規が2万人いることに驚く」「組合に入るメリットってあるのかな?」「キャストにとっても夢の国であってほしい」「賃上げをがっつり交渉すべき」など、多くの反響が寄せられている。

東京ディズニー開園の4年後に結成

労働組合員を増やすことで、オリエンタルランド(以下、OLC)はどう変わるのか?

同社の労働組合「オリエンタルランド・フレンドシップ・ソサエティー(OFS)」に詳しい話を聞いてみた。

—–労働組合結成の背景や、これまでの活動について教えてください。

OLCは1960年に設立され、東京ディズニーランド(以下、TDL)は1983年にオープンしました。TDLオープンから4年後の1987年に従業員の福利厚生や労働条件に関する関心の高まりや安定した組織運営を求める声に、経営者の理解が加わりOFSが結成されました。

結成されてから30年間、従業員の「働きがい」「働く安心」「生きがい」「生きる安心」の支援を中心にメンバー(組合員)の幸せ実感の向上につながるような活動をして参りました。

具体的には会社との労使協議における賃金や制度政策改善の要望はもちろんのこと、メンバーが成長できる機会の提供やメンバー同士がよりコミュニケーションを取れるようなイベントの実施などをして参りました。

「OFS」HP

「OFS」HP

環境を整備し、事業の永続的な発展を

1987年の結成から30年。なぜ今、非正規従業員を組合員に加えるのだろうか。

—–非正規従業員を組合員にすると決断した理由は?

OFSでは、OFSメンバー(組合員)の生活がより豊かで安心・安定的なものであるためには、テーマパーク事業をはじめとする当社の事業が将来にわたって継続的に繁栄していくことはもちろんのこと、各職場の仲間をはじめとするかけがえのない存在とのきずなや支え合いが必要だと考えてまいりました。

「OFS」HP

「OFS」HP

しかしながら、当社を取り巻く内外環境(無期雇用を含む労働契約法の改正、労働人口の減少、非正規雇用の増加など)に照らして考えたとき、今やOFSメンバー(組合員)のみに目を向けるだけでは、事業の安定的な経営や健全な発展、よりよい職場環境や、将来のよりよい処遇を望むことが困難な状況になりつつあります。

雇用区分を問わず、ともに職場で働く仲間として、OFSメンバーのみならず準社員をはじめとする全ての従業員の声に、これまで以上にしっかりと耳を傾け、一人ひとりの不安や不満がどこにあるのか、職場がどうなっているのかをくみ取り、それらを会社の経営にまで届けていくこと。

これが、これから先の適切な処遇・職場改善や経営の健全性維持につながり、それがOFSメンバーを含めた当社で働く全ての従業員の「働きがい・働く安心・生きがい・生きる安心」になるものと考えて決断に至りました。

—–オリエンタルランドでは人手不足が問題になっているのですか?

採用環境は以前から比較すると厳しくなってきている部分は当然あり、職種によっては採用しにくくなってきているということも聞いております。

年間を通じて採用計画を立て、計画的に採用活動をおこない、在籍者数は例年レベルで推移していると聞いております。

ただし、将来的には採用環境がさらに厳しくなることは考えられますので、当組合としても、働く上で魅力的な環境を整備していくことは事業の永続的な発展に繋がると思っております。

「永続的な成長・発展のためには、現場で働いているキャスト等の声を今まで以上に会社に届けていく必要がある」と考えたという。

組合員化で非正規のメリットは?

OLCの会社概要によると、2016年時点で正社員3211名に対し、準社員は1万8057名。

組合員になると、非正規従業員の人々にどのような影響があるのだろうか。

—–非正規従業員は全員が組合員になるのですか、希望者だけでしょうか。

会社とはユニオンショップ協定を含む労働協約の改正を、2/17に妥結しております。

今後入社する人は全員が組合員に。既に入社している人に対しては、加入してもらうように説明している最中だという。

—–組合員になることで、非正規従業員にどのようなメリットが?

いちばん大きいのが、職場で起こる問題や悩みについて従業員の皆さまの話を聞き解決を図ります。会社に対しては対等な立場として労働環境の整備や労働条件の維持向上を求め交渉をしていきます。

他にもコミュニケーションを目的とした各種イベントへの参加や、OFS独自で実施ているものと上部団体に加入していることで享受できる福利厚生の利用、共済金制度が利用できるなどのメリットがございます。

「OFS」HP

「OFS」HP

—–組合員数が大幅に増えますが、今後どのような活用を予定されていますか?

メンバーの数は増えますが、実施する活動の方針に変更はありません。引き続き、多様化する働き方(育児や介護など)に対応できるような環境整備を考えております。

職場のコミュニケーションをより活発にするために、ブロック(支部)ごとにそれぞれの職場環境に適した活動を多数計画、準備しております。

「OFS」HP

「OFS」HP

—–組合員になることについて、非正規従業員の反応は?

今まで入れなかったことに関して今回加入できることを喜ばれている方もおりますし、これからのOFSに期待のメッセージをいただいたりと様々なご意見をいただいております。

「働きがい・安心・生きがい・生きる安心」に

最後に、「非正規従業員の組合員化」や「組合」に込める思いを聞いた。

これまでもこれからもOLCで働く従業員の幸せと我々が行なっている事業が永続的に発展することを目的に広くメンバーの皆さまの声に耳を傾け、会社に対してその声をしっかりと届け、OFSメンバー(組合員)の「働きがい・働く安心・生きがい・生きる安心」につなげていきたいと考えております。

「OFS」HP

「OFS」HP

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング