シェア

「時間よ止まれ!」と叫ぶことも…島村楽器の「技術スタッフの心境」が面白すぎる

「島村楽器」提供

「島村楽器」提供

話題となっている島村楽器「技術スタッフの心境」について、詳しい話を聞いてみた。

島村楽器の「Wind&Repair」HPが話題に

総合楽器店・島村楽器の管楽器販売・修理・リペア専門店「Wind&Repair」(千葉県市川市)のホームページが面白いと話題になっている。

注目されているのは、「そもそも、リペアっていつ混むんだろう?」という疑問に答えるべく作成された、月別の混み具合などを案内する表だ。

「混み具合」に「スタッフの心境」も紹介

そこには、混み具合や多い来店内容に加えて、「技術スタッフの心境」を記している。

「島村楽器」HP

島村楽器」HP

混み合うゴールデンウィーク期間には「今年もこの時期が来たと覚悟を決め」、忙しさのピークとなる夏前には乗り切るための「筋トレ」を始めたり「修理をする夢」をよく見るように。

「島村楽器」HP

島村楽器」HP

そして、繁忙期に入ると手帳が真っ黒に埋めつくされ、「時間よ止まれ!」と口にするなど奇妙な行動が見られるように。

「島村楽器」HP

島村楽器」HP

夏の終わりに近づくと余裕が出てくるが、

「島村楽器」HP

島村楽器」HP

年末年始にかけて、また「多忙のあまり時間感覚が薄れる」「除夜の鐘を、夢の中で修理の音と勘違いする」など大変な状況に。

「島村楽器」HP

島村楽器」HP

月ごとの技術スタッフの心境がリアルに伝わってくる。

ネット上で面白すぎると評判

3月27日にこの表を紹介するツイートがネット上に投稿されると、瞬く間に話題に。

「面白すぎる」「繁忙期は尋常じゃないレベルで忙しいんだな」「同情を禁じ得ない」「お疲れ様です…」「無理のない範囲で頑張って」「こういうところに頼みたい」など反響が殺到。

現在約1万9900リツイートされ、1万8000超の「いいね!」がついている。

楽しく修理していると知ってもらおうと誕生

そんな話題の技術スタッフの心境について、同店に詳しい話を聞いてみた。

—–混み具合だけでなく「心境」も掲載するというアイデアはどこから?

「忙しそうだね」とお声を頂戴する事もあるのですが、毎日楽しく修理をしています!ということを知って頂こう、という所からひらめきました。

「島村楽器」提供

「島村楽器」提供

—–誰が作成?

当店の営業担当者が記事を記載しました。

日頃から技術スタッフの傍にいて「面白い人たちだなぁ」と思った、ありのままの姿(※一部誇張)を紹介させていただきました。

「島村楽器」提供

「島村楽器」提供

—–修理・リペアスタッフの人数は?

(Wind & Repairの)修理スタッフは3名です。

※同じビルの上階には「管リペアセンター」というセクションがあり、そこは全国の島村楽器各店頭で受け付けた楽器の修理をするスタッフが16名います。

※全国12カ所の島村楽器にて常駐して修理を行っている技術者が、さらに16名います。

「島村楽器」提供

「島村楽器」提供

ピーク時、かなり忙しそうだけど大丈夫?

たいへん混み合う時期には「時間よ止まれ!」と口にしたり、「除夜の鐘を修理の音と勘違いする」など、心配になるほどの忙しさだが…。

—–7月下旬~お盆前後、12月~年末年始はかなり忙しそうですが、大丈夫ですか?

時計は分解されたままですが、問題ございません。皆様のご来店をお待ちしております。

「島村楽器」提供

「島村楽器」提供

やりがいは、お客様の笑顔

リペアスタッフは、どのようなことを考えて修理・リペアを行っているのだろうか。

—–やりがいと苦労は?

直ったとき、良い音が出せた時のお客様の笑顔がなによりのやりがいです。

たどり着くまでは苦労しますが、それもまた楽しく感じています。

「島村楽器」提供

「島村楽器」提供

最後に「修理・リペア」に込める思いを聞いたところ、次のように語った。

どうかあまり壊れませんように。

「島村楽器」提供

「島村楽器」提供

1年間、どの時期でも全力・全速で修理しているという。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking