シェア

「ゼクシィの新CM」が胸に刺さると大絶賛!共感をよんだ“名セリフ”の裏側を聞いてみた

「リクルートマーケティングパートナーズ」提供

「リクルートマーケティングパートナーズ」提供

「素晴らしい」「胸に刺さる」と話題のゼクシィCMについて取材した。

ゼクシィの新CMが公開

結婚情報誌「ゼクシィ」の新しいCMが、4月21日に全国公開された。

あらためて結婚そのものの素晴らしさにフォーカスを当てた作品。

同じ時代に生まれ、出会い、結ばれる。その奇跡的な幸せをかみしめる花嫁花婿の気持ちを表現したいと考えて制作したという。

「私は、あなたと結婚したいのです」

新CMは上空から見た街の映像からスタート。

「リクルートマーケティングパートナーズ」提供

「リクルートマーケティングパートナーズ」提供

「70億人が暮らすこの星で結ばれる。珍しいことではなくても、奇跡だと思った」というセリフの後に、バルーンにつかまり宙をまう新郎新婦が登場。

「リクルートマーケティングパートナーズ」提供

「リクルートマーケティングパートナーズ」提供

そして、花嫁が「結婚しなくても幸せになれるこの時代に私は、あなたと結婚したいのです」と語る。

「リクルートマーケティングパートナーズ」提供

「リクルートマーケティングパートナーズ」提供

結婚を迎えたふたりの幸せが、あふれるような笑顔と共に描かれた動画だ。

65万回再生、ネット上に共感の声が続々

このCMは公開直後から話題となり、およそ3週間で65万回再生を突破。

ネット上には「胸に刺さる」「何も否定していない…絶妙」「本当にコレだと思う」「何回聞いてもぐっとくる」「久しぶりにCMで感動した」「秀逸」など、共感や賞賛の声が今も続々と投稿されている。

「シンプルで幸せな出来事を、まっすぐ届けたい」

ゼクシィを運営するリクルートマーケティングパートナーズに取材した。

—–話題のセリフはどのようにして生まれたのですか?

たくさんの人の中からふたりが出会い、一緒に生きていきたいと決める。そして見守る人々がそんなふたりを応援する。

とてもシンプルで幸せなできごとを、まっすぐに届けたいと考えました。

その想いを共有し、クリエイティブチームで議論、検討を重ね決定いたしました

「リクルートマーケティングパートナーズ」提供

「リクルートマーケティングパートナーズ」提供

ゼクシィ「想像以上の嬉しい反響に、驚き」

—–ネット上で大きな話題になっていますが、感想を教えてください。

想像以上のうれしい反響に、正直驚いておりますが、たくさんの方々に共感頂けたこと、大変うれしく感じております。

多様な生き方、それぞれの価値観による幸せが世の中に広がっているということを改めて、実感しております。

「リクルートマーケティングパートナーズ」提供

「リクルートマーケティングパートナーズ」提供

幸せな気持ちになってもらいたいと制作

今回のCMに出演した佐久間由衣さんはゼクシィ10代目CMガール。同誌はこれまでも、さまざまなCMを公開してきた。

—–CMづくりで「こだわっている点」は?

ご覧いただいた皆さんに、大切な誰かを思い出したり、未来を想像したりしながら幸せな気持ちになって頂きたいという点にこだわりました。

「リクルートマーケティングパートナーズ」提供

「リクルートマーケティングパートナーズ」提供

「CMなどを通じ、結婚による幸せを応援したい」

結婚を取り巻く意識や状況は、時代と共に変化し続けている。

内閣府の少子化白書によると、婚姻件数は減少し続けており婚姻率は1970年代前半の半分の水準に。生涯未婚率も上昇の一途だ。

このような時代に、同社は今後どのようなサービスやCMを展開していくのか。ビジョンを聞いた。

多様な生き方が当たり前になり、幸せのかたちも多様化しています。

そのことをゼクシィとしてきちんと感じながら、CMやサービスを通して結婚による幸せを応援していきたいと考えています。

「リクルートマーケティングパートナーズ」提供

「リクルートマーケティングパートナーズ」提供

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング