シェア

JR鎌倉駅「ツバメ子育て中」で改札を封鎖

提供:JR東日本

提供:JR東日本

JR鎌倉駅の温かい対応が話題となっている。

「ツバメ子育て中」と改札を封鎖

鎌倉駅の東口にある1台の自動改札が封鎖されている。

そこには「ツバメ子育て中 やさしく見守ってください」という掲示が。

提供:JR東日本

提供:JR東日本

改札の上にツバメが営巣し子育てをしているため、封鎖しているという。

ネット上で「素晴らしい対応」と絶賛

同駅の対応は、SNS等で拡散し一躍話題に。

ネット上には「素晴らしい対応」「ほっこりする」「神対応ですな」「いい話」「優しい」「無事に巣立ってほしい」など絶賛する声が続々と投稿されている。

封鎖に踏み切った経緯を取材

JR東日本横浜支社の広報室に対応の経緯を聞いた。

ツバメのヒナが孵りお客さまにご迷惑をお掛けする(糞)事象を防止するため対策を考えました。

高所のため、糞除け等の設置ができないことから、お客さまにご不便をお掛けすることとなりますが、期間は限定されるため、自動改札を封鎖しツバメが巣立つまで見守ることとしました。

毎年巣を作っていますが、昨年まではお客さまにご迷惑にならない場所での巣作りでしたので、改札を閉鎖する対応は行っておりません。

封鎖中の改札上の巣では、現在3羽のヒナが育っているという。

提供:JR東日本

提供:JR東日本

利用者から「苦情」はナシ

素敵な対応だが、同駅の利用者から改札が使えないことについて苦情は来ていないのだろうか。

苦情などは頂いていません。

現在のところ「ヒナが巣立つまで見守る予定」だという。

提供:JR東日本

提供:JR東日本

JR「見守っていただけると幸いです」

広報担当者は最後に、こう述べた。

お客さまには改札が一部使用できずご迷惑をお掛けいたしますが、ツバメを見守っていただけると幸いです。

提供:JR東日本

提供:JR東日本

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング