シェア

14歳の藤井4段、「29連勝」をかけた対局がスタート!10代同士の勝負

fotolia

fotolia

ついに藤井聡太4段が最多連勝記録に挑む。

藤井4段、29連勝をかけて対局へ

竜王戦の挑戦者を決める「第30期 竜王戦決勝トーナメント」が今日(26日)開幕した。

開幕戦は、史上最年少でプロ棋士になって以来公式戦で28連勝し、最多連勝記録に並んだ14歳の藤井聡太4段と、16歳でプロデビューし昨年の新人王戦で優勝した19歳のプロ棋士増田康宏4段の10代同士の対局。

藤井4段が勝って最多連勝記録を更新するのか、増田4段が連勝にストップをかけるのか注目が集まっている。

30年ぶり最多連勝記録を更新か

現在の将棋の最多連勝記録は28連勝。

1986~1987年度に神谷広志8段が達成した28連勝に、今月21日の対局で藤井4段が並んだ。

もし、今日の対局で藤井4段が勝てば29連勝となり、最多連勝記録が30年ぶりに更新されることになる。

対局は10時~、初心者向け無料中継も

対局は10時にスタート。

日本将棋連盟ライブ中継で無料中継されており、通常の配信とは別に初心者向けの解説付き中継も無料配信されている。

17時45分~終局までは、藤井4段と増田4段の対局の大盤解説会も開催予定だ。

ネット上に「気になって仕事できないかも」という声

注目の決戦はネット上でも注目の的に。

「初めて対局中継を見ている」「将棋チャンネルを見る日が来るとは…」など、今日初めて将棋中継を見たという声もあった。

お昼ご飯は「豚キムチうどん」

快進撃を続ける藤井4段にフィーバーが巻き起こっており、藤井4段の昼食さえも話題に。

日本将棋連盟によると、藤井4段の今日の昼食は「豚キムチうどん」。

「勝負メシ」と注目されいる。

勝てば7月2日に次の対局

藤井4段は今日の試合に勝った場合、7月2日に竜王戦決勝トーナメントで佐々木勇気5段と対局。

7月6日には、順位戦で中田功7段と対局する予定だ。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking