シェア

「ひんやりして気持ちぃ〜」床の冷たさを全身で受け止めるメガネグマ

提供:よこはま動物園ズーラシア

提供:よこはま動物園ズーラシア

ズーラシアが投稿した1枚の写真が話題になっている。

あまりの暑さに伸びきる「メガネグマ」

よこはま動物園ズーラシアが先日、あまりの暑さに伸びきっているメガネグマのルイスの画像をツイートした。

提供:よこはま動物園ズーラシア

提供:よこはま動物園ズーラシア

「全身で床の冷たさを受け止めているようです。よく見ると肉球やツメまで観察できますね!」とコメントしている。

「可愛い」「本物?」と話題に

同ツイートはネット上で話題に。

「可愛いすぎる」「敷物状態」「本物?」「人間が入っているんじゃないの?」「一瞬、着ぐるみかと思った」「肉球プニプニしたい」「心配になる」など反響がよせられ、18日で約4万リツイート、約5万3千いいねされている。

後ろ足まで伸ばしているのは珍しい

貴重な写真はどのように撮影されたのか。ズーラシアに取材した。

—–どのような状況で撮影?

獣舎を巡回していた獣医が、メガネグマのサブパドック内で撮影しました。

—–メガネグマがこのようなポーズをするのは、よくあること?

このような格好で伸びているのはよく見かけられますが、今回の写真のように後ろ足までピンとしているのは珍しいです。

提供:よこはま動物園ズーラシア

提供:よこはま動物園ズーラシア

床のヒンヤリ感がお気に入り

ネット上には「かわいそう」「放置しといて大丈夫?」と、ルイス君の体調を心配する声も投稿されているが。

—–大丈夫なのですか?

心配ありません。

サブパドックにつながっている寝室には、プールや風通しの良い台もあるのですが、ルイスは床のひんやり感が気に入っているようで、このような格好で楽しんでいます。

ちなみにメガネグマは南米に生息する唯一のクマだという。

レッサーパンダ→クーラー、トラ→水

暑い日が続くが、ズーラシアの動物たちはどのような日々をすごしているのか。

—–他の動物たちは?

レッサーパンダは、クーラー付きの部屋があるので、そちらで涼んでいます。

また、スマトラトラは水に入って涼みます。こちらは展示場でも見ることができます。

提供:よこはま動物園ズーラシア

提供:よこはま動物園ズーラシア

撮影は「開園後すぐ」がお勧め

動物たちは思い思いの夏を過ごしているようだ。

同園のTwitterには動物の可愛い画像がたくさん投稿されているが、動物を上手に撮影するためのポイントはあるのだろうか。

—–コツはありますか?

開園後すぐですと、動物たちが活発に動いているので、良い写真が取れやすいです。

また、動物にエサをあげることもあるので、「とっておきタイム」の時もおすすめです。

「とっておきタイム」は飼育担当者の話と共に、動物たちの面白さを体感できる企画で、8月31日までの毎日開催されている。

スケジュールや対象の動物はHP等で確認することができる。

提供:よこはま動物園ズーラシア

提供:よこはま動物園ズーラシア

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking