シェア

「自衛隊の肉体美」を競う大会が開催!日本を守るベストボディ決定

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

「自衛隊ベストボディ部」を取材した。

「自衛隊ベストボディ2017」が開催

都内で先日、自衛隊の肉体ナンバーワンを決める「自衛隊ベストボディ2017」が開催された。

「日本を守るため磨かれた肉体、国民がその鍛錬の成果を体感する機会があっても良いのではないか」という想いのもと開催された大会に、陸・海・空の自衛官らが参加。

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

陸上自衛隊の森光慶選手がグランプリに輝いた。

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

大会の様子は「自衛隊マッチョ選手権!!」などとしてテレビでも放送され一躍話題になり、「最高」「肉体美すごい」「自衛官ならではのポーズ、敬礼がたまらない」「機能美にあふれた筋肉」「格好よすぎ」「美しい」「じっくり見たい」など多くの反響がよせられている。

「自衛隊ベストボディ部」が主催

コンテストを主催したのは、「自衛官同士、筋肉トレーニングの専門家を交え、楽しみながら肉体を鍛える」というコンセプトのもと活動する「自衛隊ベストボディ部」。

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

初級~上級までレベル別に筋トレの基礎や質の向上、大会出場などそれぞれの目的に向けて、トレーニングメニューや食事のノウハウ等をサポートしている。

「体作りの楽しさを体感してほしい」と発足

同部に取材を申し込んだところ、運営会社の取締役で自衛隊ベストボディ部の監督でもある林圭一さんが質問に答えてくれた。

—–いつ、どのような経緯で発足?

自衛隊ベストボディ部は昨年3月に発足しました。

監督である私が、ベストボディ・ジャパンという年齢別のミスターコンテストに3年前から出場していて、数々の入賞実績をあげてきました。

そんな中、普段から鍛えている自衛官に向けて、より健康的で格好いい体作りをサポートし、全国に数多くいる自衛官に体作りの楽しさを体感して頂きたく、発足に至りました。

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

「自衛官」限定の理由は?

同部の入部資格は陸・海・空の自衛隊員、もしくは防衛大生か防衛医科大生であることだ。

—–なぜ「自衛官」に限定?

元々、弊社が10年前から自衛官の婚活パーティーを数多く開催していて、更に現在はネットで自衛官の出会いをサポートする自衛隊プレミアムクラブ(独身の自衛官2800人登録)を運営しています。

多くの自衛官と接してきた流れから、自衛官限定としました。

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

18~52歳の自衛官190名が所属

同部には7月23日時点で190名の部員がいる。

—–どのような自衛官が所属?

18歳~52歳の全国の陸・海・空の自衛官が入部しています。

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

—–訓練内容は?

トレーニングは、毎月数多く行っています。

実績のあるトレーナーを呼んでのトレーニング、部員同士ジムを貸し切っての合同トレーニング、私が個別に行なっているマンツーマントレーニング、ウォーキング&ポージングセミナー等です。

施設使用料以外は全て無料で行なっています。遠方の方は、私とメール等でやり取りし、トレーニングや食事の事を指導しています。

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

—–普段から鍛えている分、引き締まった人が多い?

一般の方と比べると、やはり引き締まった方が多いです。

ただ、皆さまの目的はダイエットからコンテスト出場と様々ですので、部員の中でも少しぽっちゃりの方もバキバキの方もいらっしゃいます。

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

北海道から宮古島まで、各地から集結

先日開催された「自衛隊ベストボディ2017」には、北海道から宮古島まで全国から集まった自衛官が出場。選手の家族や友人、それぞれの基地・駐屯地から多くの人が応援に来場し、観客だけでも350名以上いたという。

—–反響は?

かなり前からキャンセル待ちで入れない方が沢山いらっしゃいました。それだけ注目度も高く、主催者として有り難く思う反面、来れなかった方には申し訳なく思っております。

今年出場できなかった自衛官も多数いらっしゃり、来年は必ず出場したいというお声を沢山頂きました。マスコミも多数入りましたので、これから少しずつ注目されれば嬉しいです。

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

「鍛え上げられた肉体を体感する機会を」

林監督は同部の活動に込める思いをこう話す。

今回コンテストを開催できた事で、一般の方とあまり接する事の多くない自衛官が、鍛え上げられた体を披露できた事は嬉しく思っています。

これから更に多くの自衛官がこのコンテストに出場する事を目標とし、その鍛え上げられた肉体を国民に体感する機会を創出できたらと思います。

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

—–今後の活動予定・ビジョンは?

現在は東京中心での合同トレーニングが多いですが、少しずつ地方でも開催していきます。

また、昨年もリーボックフィットネスバトルレースに4チーム出場しましたが、これからも自衛官ベストボディ部として、スポーツイベント等には積極的に出場したいと思います。

ゆくゆくは、日本各地でコンテストを開催し、ベストボディという言葉を浸透させ、各基地・駐屯地の代表として自衛官が出場するようなコンテストを作り上げて行きたいと思います。

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

画像提供「自衛隊プレミアムクラブ」

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking